カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ウェブマスチャ~

Author:ウェブマスチャ~
2016年度情報部を担当するのはファンタ&えのきコンビです!
みなさんに部内の様子を知っていただけるよう頑張ります!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最後のご挨拶!

.
.
.

えのき「インテルから許可もらえたのでブログ更新しました~」

ファンタ「インテルはフリー素材だから大丈夫」

えのき「>インテルはフリー素材<
    いやあ情報部も引継ぎですねえ、何が一番楽しかった?」

ファンタ「ブログの記事を書いたり推敲したりかな!あとはHPのひとこと」

えのき「ひとことはいいぞ。
    私はブログの感想をもらえたことかな、拍手数とか1週間に8日はチェックしてました」

ファンタ「女々しい彼氏かな。次期情報部に期待することとかある?」

えのき「小粋な理系ジョーク期待。ファンタは?」

ファンタ「合宿毎日更新」

えのき「鬼か」

ファンタ「最後にブログやHPをご覧の皆様に一言で締めよう」

えのき「私はほぼ情報部カレンダー更新係でした。ブログが無駄に長いのは気のせいです。」

ファンタ「いつも見ていただいて本当にありがとうございます!本当に、応援してくださる皆さんと共にこのブログやホームページはあると思います!
世代は変わりますが、またこれからも応援していただければと思います!」

えのき「私のアホさが際立つね」


.
.
.



という訳で今年度情報部によるブログは今回で書き納め。
※対談形式を最後にやってみたかっただけ

「いつも楽しく見てます!」「大丈夫?部員紹介終わる?」「更新まだ?」などたくさんのご声援をいただきながら、無事、完走することができました。全部ありがたいお言葉でした。

今年の情報部といえば、偉大な先代情報部によって作り出された風習や更新期間をまるっとパク・・・踏襲したようなそんな記事ばかりでしたが、kumcの活動の賑やかさ、楽しさが少しでも伝わっていれば幸いです!




パソコン版からだと月別にイベント検索したりできるのですが、スマホ、携帯からご覧の方も多そうですし、せっかくなので今年度のブログをまとめてみました!
新年度ということで、今年度の振り返りもかねて、食後のコーヒーとともにkumcブログを振り返ってみてはいかかでしょうか。



<2016年度kumcブログ索引> ※()内は部員紹介
4月・・・始動と新歓
     新歓
5月・・・新入部員(ファンタ)
6月・・・県大練(れっぴ)
     記念樹(えのき)
     神マン(かがわ)
7月・・・パートハイク(レーザー)
8月・・・夏休み(オルカ)
9月・・・合宿1日目
     合宿2日目
     合宿3日目
     合宿4日目
     合宿5日目
     合宿6日目
10月・・・球技大会(ようかん)
11月・・・ハロウィン(ちゃっきー)
       依頼演
       六甲祭
       定演リハ
12月・・・定演前日
      定演(れいちゃん)
1月・・・新年(いかぶ)
     新運営(みにおん)
2月・・・冬部演(えりー)
     チェックデー(タント)
3月・・・地演リハ
     地演前日(こまり)
     地演(インテル)


新歓での参考にでもしてください(小声)





長いようで短かった春休みももうすぐ開け、
これからはkumcも本格的に新体制に入ります。


次期情報部は、アイビーと道明寺の二人組。
果たして情報部は、新歓での英雄の座を勝ち取ることができるのか…!!


俺たちの戦いは、まだまだこれからだ!


ご愛読ありがとうございました。
情報部先生の次回作にご期待ください。


 

 
ーー完ーー
 



SpringConcert2017

 
こんにちは。だんだんと暖かくなってきて毎日がお昼寝日和ですね。
余裕のフル単でした。えのきです。自ら敵を作っていくことに定評があります。




先日3月11日には、
SpringConcert2017がありました。



場所はここ、吹田の超駅近!メイシアターでございます!

メイッシアター
本当に綺麗で広いホールでした…!



演奏会当日は朝からリハーサルやステリハがあり、あっという間に本番へ。


2017地演 看板
開場!!!!(写真は開場前のもの)



1部は2回生運営陣のデビューステージ!

堂々と前列で楽器を構えるトップサブのみんなは、まだ始まって3か月とは思えないほどしっかりとそこに座って前を向いて、…かっこよかったの一言。
商神の首振りも完璧でしたね。
堂々とした指揮に頼もしい新3回生、これからの活躍にも確信が持てるようなステージでした。
欅楽しかったですね…!



そして続く2部。
今回の2部企画ステージ、〈映画音楽〉の曲目は、
「ニューシネマパラダイスメドレー」
「前前前世」
「ホールニューワールド」
「戦場のメリークリスマス」
「サウンドオブミュージックメドレー」
「ハリーポッターのテーマ」
の6曲でした!なんとまあ豪華~

部員は全員プロデューサーに扮し、ホールの方々のご協力もあり照明も何だか素敵に!
ダンスをしてみたり、魔法使いになってみたり。賛助さんも入り、迫力のあるステージになったのでは!ないでしょうか…!


2017地演2部
青い…!(小並感)



そして3部、
3回生は、運営回生としての最後のステージでした。


2017地演3部

トリ曲のコバルトブルーは、もうめちゃめちゃに楽しかったですね。

ちなみにアンコール曲は、「遠く遠く」でした。


演奏会が終わった後は、
「楽しかった」と、高揚した顔の部員でロビーがいっぱいになりました。
私たちの、精いっぱいの楽しかった演奏で、ご来場の皆さんも楽しんでいただけていら、何よりの幸せです。

この日に、このメンバーで演奏できたこと。皆さんに演奏を聴いていただけたこと、
何かの縁だったのかなあ、なんて思いつつ!

ご来場くださった皆様、
関係者の方々、ホールの方々、
誠にありがとうございました!!!

 






さてさて神戸大学では、前期の合格発表も終わり、新入生の入学を感じますね~~!


見事神戸大学に合格されたみなさん!
おめでとうございます!♪( ´▽`)

というわけで、合格発表の日にもビラ配りがありました!


新歓ビラ1

新歓ビラ2

こちらのビラ!どうですか!可愛いでしょう!!


※ちょっとだけ訂正です!
・立食パーティー <誤>20日 <正>19日
・イッキ見後にコンサート&鍋追加
新入生の皆さんはご確認の上ご参加くださいね( `ー´)ノ



ビラを受け取った方もそうでない方も!
ぜひぜひ一度はマンドリンクラブに足を運んでみてください!



--
 

引っ越しのトラックが街を行き交い、新年度に向かってなんだかふわふわするこの季節、
我々kumcも、世代交代の真っ最中です。


神戸大学マンドリンクラブ公式Twitterでは、もうすでに中の人の引き継ぎが完了しました。
サラマンダーより、ずっとはやい!!
新しい広報のご活躍にもぜひぜひ!ご期待くださいね!



そしてそして、私たち情報部も、次回の記事でいよいよ代替わりです!
最後までよろしくお願いします!ヽ(´▽`)ノ







 
それでは本日は最後の部員紹介です!
インテル~
 

続きを読む »

いよいよ地演

 
こんばんは。最近膝が痛むようになりました。えのきです。
歳のせいでしょうか、気温のせいでしょうか、それとも就活が解禁されたからでしょうか。皆様もお身体にはお気をつけくださいね。


引き継ぎ式の様子を書こうと思っていたら、地演の1日前になっていました。なんてこったい。



さてさて、地演は明日に迫っています。
今日も練習があり、運搬の積み込み後、両コンミスコンマス、指揮者からありがたいお言葉がありました。

ありがたいお言葉
みんなで楽しめたらいいね


画面の前のみなさん!
今しがた「はいはいいつもの演奏会の宣伝ね、自分には関係ないわ」ってあぐらかいてたんじゃないですか!??

いいですか!みなさん!
SpringConcert2017は!
明日しか!聴けません!!!

(せやな)


3回生はこの演奏会で仮引退となります。
今回のメンバーで弾けるのは今回の演奏会だけ、というわけですね。


3か月、という短い期間でしたが、部員全員がみっちりばっちり頑張ってきました。
私たちの演奏、1人でも多くの方に聴いていただきたいのです!


神戸大学マンドリンクラブは、
"あなた"のご来場を、心よりお待ちしております!



神戸大学マンドリンクラブ
Spring Concert 2017




chienbira2017.jpg




♪演奏曲目
~Ⅰ部~
指揮:高松鮎美
民謡"木曾節"に基く小狂想曲 池ヶ谷一郎
組曲「杜の鼓動」第一楽章「欅の風景」 丸本大悟


~Ⅱ部~
指揮:小西真梨
~ 企画ステージ “映画音楽をめぐって”~


~Ⅲ部~
指揮:小西真梨
Invierno Porteno Astor Piazzolla / 末廣健児 編
コバルトブルーの奇跡 ~旅立つ君へ~ 武藤理恵


◇日時:2017年3月11日(土)
開場17:30 開演18:00


◇場所:吹田市文化会館メイシアター


-------



ここで現指揮者、こまりに、
3部の曲紹介をしてもらいました!

ご覧になった上で明日の地演に来ていただければ、
「あの解説、そういうことね(ドヤ)」とちょっと勝ち誇った気持ちになれるとかなれないとか。



↓↓


はじめまして。こまりです。この度は、Spring Concert 2017の三部でお届けする二曲をみなさまにご紹介させていただきたいと思います!


まず、一曲目にお送りするのは、「ブエノスアイレスの冬」です。
この曲は、バンドネオン(アコーディオンに似た楽器)奏者であり、革命的なタンゴ音楽を生み出したアストラ・ピアソラが作曲した曲となっています。
曲名にある、「ブエノスアイレス」は、彼の故郷である南米アルゼンチンの首都です。

重く立ちこめる霧がゆっくりと蠢くような中低音のメロディーで曲が始まり、タンゴを感じさせる情熱的なリズムが突如現れたかと思えば消えていき、再び最初と同じテーマが現れてくる。そして、曲の終盤の朗らかで柔らかく暖かい雰囲気は厳しい冬の終わりを予感させ、花開く春の訪れへと聴いてる人の心を誘います。


二曲目にお送りするのは「コバルトブルーの奇跡~旅立つ君へ~」です。この曲は、武藤理恵氏によって比較的近年に作られた曲です。

あるところから旅立つ者には、出会いと別れのなかで様々な喜怒哀楽を伴った出来事が次々と降りかかってくるでしょうが、それら全ての出来事が、旅立つ者にとって、コバルトブルーのように色鮮やかに輝く“奇跡”としてあらんことを願う気持ちが込められた一曲となっています。
今このクラブのメンバーに出会えた奇跡と、聴きに来て下さるみなさまに出会えた奇跡、その幸せを噛みしめながら、心を込めて演奏いたします。






というわけで3回生紹介、今回は〜〜
明日は頑張りましょうこまり!

続きを読む »

Spring Concert 2017 ~リハーサル~

こんにちは、ファンタです。
多分今回が僕の最後の担当かもなあなんて思いながら書いています。
月日の流れるのは早いことでもう3月ですね。





さて、マンドリンクラブの3月と言えば、そう
Spring Concertの時期ですね!
ということで、今回は、そのSpring Concertのリハーサルの模様をお届けしたいと思います!

S__67010563.jpg

リハーサルの様子

Spring Concertは定期演奏会とは違い、1部と2,3部でトップを務める回生が変わります。
つまり、世代交代の演奏会なのですね。
定期演奏会からさらに練習を重ねて、前よりも力を付けた1回生。
新トップ回生として、これからのKUMCを背負っていく、頼もしい2回生。
運営回生最後の演奏会として、集大成を飾り、自らの進路に対峙していく3回生。
皆それぞれ色々な想いをもってこの演奏会に臨みます。


その中でもやっぱり注目したいのは、2回生の新トップ回生ですね!
リハーサルからなかなか慣れないトップ席に座り、緊張の面持ち…
今回の演奏会では、杜の鼓動~欅の風景~をお届けするのですが、
この曲は2soliやsoloがたくさんあったり、変拍子があったりとボリューム満点の構成となっています。
しかし!リハーサルが始まるとみんなとても上手に弾いてくれます。ホントに2回生が頼もしいです!


もちろん1回生や3回生もみんなで頑張っているので、ご期待していただけたらと思います!
そして、ぜひ会場にいらして、聞いていただきたいです!



また、リハーサルは合奏練とは違って、当日の段取りも含めた本番さながらの練習なので、いつもまじめにかつ楽しく練習しているみんなもいつもより真剣だし、演奏もいつもより緊張感が増し、ちょっと顔が怖いな~なんて思うわけです。
でも、2部は皆さんおなじみのポップス曲を弾くので、部員みんなで楽しく笑顔で弾きたいな!ってことで、
『どのパートが一番笑顔で弾けるか大会』が開催されました!(笑)


そして、優勝パートは…………ドラパートでした!!!!
皆さんぜひ2部は部員と一緒に笑いながら楽しく聞いてもらえたらなと思います!!!


S__160153721.jpg



あと、先日ドラムの賛助さんに、練習にお越しいただき、賛助合わせをさせていただきました。
写真の左奥に写っていますが、2部はドラムとマンドリンオーケストラの迫力のある演奏になっています!



一旦CMはいりま~す!
(CMは番組のいいところの直前に入るものなので、CM明けにもご期待ください(笑))


------


神戸大学マンドリンクラブ
Spring Concert 2017




chienbira2017.jpg




♪演奏曲目
~Ⅰ部~
指揮:高松鮎美
民謡"木曾節"に基く小狂想曲 池ヶ谷一郎
組曲「杜の鼓動」第一楽章「欅の風景」 丸本大悟


~Ⅱ部~
指揮:小西真梨
~ 企画ステージ “映画音楽をめぐって”~


~Ⅲ部~
指揮:小西真梨
Invierno Porteno Astor Piazzolla / 末廣健児 編
コバルトブルーの奇跡 ~旅立つ君へ~ 武藤理恵


◇日時:2017年3月11日(土)
開場17:30 開演18:00


◇場所:吹田市文化会館メイシアター




------



CM明けま~す!5秒前!4,3,2…

さて、長々とリハーサルの模様をお届けして、演奏会の内容が気になってきた頃じゃないでしょうか?
そこでまた定演と同じく、1部と3部の曲の紹介をしたいなと思っています!(2部は当日のお楽しみ~~)
今回は1部の紹介です!!

今回も僕と指揮者さんからの紹介を!と思ったのですが、
指揮者さんが素晴らしい曲目解説をしてくれたので、僕からのはカットで行きます!(決してさぼってるわけではありません!)
少し長いのですが、映画館の予告よりは短いので(笑)ぜひ読んでみてください!


<民謡「木曽節」に基く小狂想曲>
KUMCにあるこの曲の楽譜はパート譜のみならずスコアまで手書きで写譜したものです。
そしてその写譜年度は1951年。66年前の大先輩の写譜です…!
写譜ってその人の性格が出ますよね。
各パートの譜面を見ると、几帳面さの滲み出る1st(音符が綺麗なだけでなく曲名まできちんとレタリングしてある)や何故かスコアと違うアレンジが入るドラ、写譜ミスの多いおっちょこちょいな感じのギターなどなど、当時のKUMCの様子を想像せずにはいられませんでした。個性的で賑やかそう…(笑)
ともあれ、先輩方の残して下さった楽譜のお陰でこうして演奏ができると思うと大変有りがたく思います。



元の民謡、『木曽節』はLentoくらいのゆっくりとしたテンポなのですが、今回の演奏会で弾くマンドリンオーケストラ版では冒頭からマンドリンがAllegroで軽快に木曽節のメロディを奏でます。
木曽節は盆踊歌ですので、賑やかなお祭りの雰囲気ですね!ここでの伴奏パートの刻みは、祭り囃子の太鼓や鈴、当り鉦の音が聴こえてきそうなアクセントの効いたものになっています。
その後中間部のModeratoに入ると、少しもの悲しさを感じさせるようなメロディをマンドリンとマンドラで引き継いでいきます。
その後accelで速度が上がり、中低音の力強いメロディが出現します。聴かせどころですね!
ここが終わると再び冒頭のメロディに戻り、最後は全員のtuttiで重々しく終わります。お祭りらしい雰囲気と、日本らしいメロディを感じて楽しんでいただきたい曲です。



<杜の鼓動 Ⅰ.欅の風景>
マンドリン界では言わずもがなの有名曲ですね。デビューステージでこれに挑戦するのは少し勇気が必要でしたが、それ以上にこの曲の情緒的なメロディに動かされるものがあったのか、2回生内で多くの票を集めて選ばれた曲です。
楽譜を手渡されたあとに早弾きの3連符や2soliの文字を見て早々に後悔する声が聞かれましたが…それでもできることはやったつもりです、仕上がりは本番までのお楽しみです(笑)



この曲の聴きどころについて…
冒頭や終盤のテンポの遅い部分では、メロディの美しさはもちろん、今回がデビューステージとなるトップサブトップによる2soliにも是非ご注目いただきたいと思います。
テンポの早い中間部では特に各パートの役割に着目して聴いていただきたいです。
マンドリンの高くキラキラした音の活きる細かな装飾的な動きであったり、ドラ、セロの打たせて響くような、楽器全体を響かせた音での掛け合いであったり…。
また個人的にはベースとギターはメロディこそないものの伴奏の動きがそれぞれ、ベースの音量、低音の響きやギターの柔らかな音色やストロークなど、特長を活かしたものになっていてとても聴いていて楽しいです。
その分パート間のアンサンブルは難しいですが、
上手くそれぞれのパートのピースがはまったときの気持ちよさを聴いていただく方にもお伝えできたらと思います。



…こんな解説を書けるってすごいなあと思いました!書くことなくなっちゃいました(笑)
ただ、本当に2回生のトップ回生デビューステージにもかかわらず難曲なんですが、すごくマンドリンの音色を生かした2曲だなと思います。


素晴らしい解説を読んで聞きたいって思った方はもちろん、長文で読み飛ばした方も是非ご来場いただければ素晴らしさが分かっていただけると思います。ぜひ私たちの演奏会に来ていただければとおもいます!部員一同精一杯の演奏でおもてなしをさせていただきます。


では、今回はこれで終わります!
(ファンタ)
 | ホーム |  » page top