カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

ウェブマスチャ~

Author:ウェブマスチャ~
2017年度情報部を担当するのはアイビー&道明寺コンビです!
みなさんに部内の様子を知っていただけるよう頑張ります!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

部内演奏会

こんにちは、アイビーです。
ブログの上では新年初の更新になりますね。すんごい今更ですけど(´・ω・)
僕達の代の情報部の任期は残りわずかですけど、今年もよろしくお願いします!

では挨拶も終わったところで、今日は先日開催された部内演奏会について綴っていこうかなと思います。
冬季の部内演奏会、略して冬部演は先日1月27日に行われました。

曲順
曲目:
通常の演奏会と違ってやる気さえあれば自分の好きな曲をなんでも演奏できる!というのが部演です。
なのでパッと曲目を見れば、その世代の雰囲気が大体分かってしまうものですね。


えのきさん
師弟での演奏:
前情報部のキノコの方とその弟子達の演奏です。
夏部演では1回生の為に1・3回生の師弟で演奏するんですけど、冬部演では逆に卒業される4回生の為に2・4回生の師弟で演奏しているところもあります。
そういうところを見ると師弟仲良いなぁと思いますね。

文学部
学部での集まり:
写真は文学部2回生での集まりでドラマガリレオシリーズのメインテーマの演奏です!知的ですね。
やっぱり同じ学部の人数が多いとパートも揃いやすいので、演奏するかみたいな流れになったりするんですかね。

ベースセロ
同パートでの集まり:
今年はベースとセロがやってくれました!
どちらも低音だけの演奏なので音圧と迫力がありました!
ちなみに「べ」と「ロ」の数は参加人数だったり気分だったりでよくわかっていません。

4回生
4回生合奏:
四年間の集大成。本当の本当に最後の演奏です。
素晴らしい演奏をありがとうございました!そしてお疲れ様でした。


さて今年は部内演奏会と同じ日にピンクデーも開催されていましたのでそちらも一緒に紹介したいと思います。
まずはピンクデーについて軽く説明しますと、、、
ピンクデーとは?
毎年1~2月の間に開催される行事の一つ。その名の通りピンクの服・アクセサリ・アイテムを身にまとって練習に参加しよう!という行事である。
練習後にピンクマスターの公正な判断のもと、最もピンクに染まっていた人にピンク賞と景品が送られる。
この行事のために運営回生にはピンクマスターとピンクマスター書記という名誉ある役職が割り当てられているおり、他の行事と比較して格式の高い行事だと考えられている。なお書記が働いているところを見たことはない。
脳内Wikipediaより

以下ピンクを感じる画像集

ピンクレディ
団体名がピンクレディというピンクデーを意識した団体の演奏!そんなにピンクじゃないやん

ピンクペアルック2
中にはピンクのペアルックの人たちもいました。気合いがすごい(語彙力)
これからもどうぞピンクデーを盛り上げて言って欲しいものです。

以上ピンクデーでした!
さて部演も終了して数週間たっており、現在は地演に向けた練習を精一杯頑張っています。
ポスターもとっくに完成しているのでそちらと合わせて宣伝させていただきますね!


SpringConcert2018ポスター

神戸大学マンドリンクラブ Spring Concert 2018

日時:2018年3月3日(土) 開場17:30  開演18:00
場所:東リ いたみホール(伊丹市立文化会館) 大ホール
アクセス:阪急伊丹駅より徒歩3分/JR伊丹駅より徒歩10分


演奏曲目
【I部】
指揮:松田佳樹
序曲 小英雄 G.Manente
月に舞う 武藤理恵
【II部】
指揮:高松鮎美
企画ステージ
『KUMCチャンネル~ある日のテレビ欄~』
情熱大陸
HANABI
めざせポケモンマスター など
他にも数曲演奏予定!
【III部】
指揮:高松鮎美
Over the Dream 小林由直
弦楽のためのセレナーデ P.I.Tchaikovsky/久保田孝 編曲


詳細はポスター画像をクリックする!もしくはホームページをチェック!でお願いします。

興味のある方はぜひ見に来てください!皆様のご来場心よりお待ちしています!!

はい宣伝も終わったところで部員紹介に移りますね〜
今日は保険学科の闇に飲まれたカプリコです!

続きを読む »

第62回定期演奏会

こんばんは、道明寺です。今回は定期演奏会の記事なのですが、本番当日に演奏会に集中しすぎたため、ブログ用の写真撮影をすっかり忘れておりました。うっかりうっかり。
というわけで今回は文字多めでお送りしております。すまぬ...

さて、2017年12月16日に伊丹市立文化会館で行われました、KUMCの第62回定期演奏会は無事終演いたしました。

2017定演看板
達筆...!

今回の会場であるいたみホールは客席が1階2階にわかれているからなのか、なんだかいつも以上に客席との距離が近く感じてドキドキしてしまいましたね。なんと当日分に用意していたチケットが足りなくなってしまうほどの方々に来ていただいたようで、嬉しい悲鳴が上がっていました。本当に感謝しかありません。

さて、当日の様子ですが、朝から会場準備にリハに写真撮影にと大忙しでした。
2017定演裏
舞台裏。ここで色んな人が会場運営に尽力します。

リハーサルは実際に会場で調整できる最初で最後の機会なので、みんな集中していましたね。やはり会場で弾くと音の聴こえ方が違うので新鮮で楽しいですね。アンコール曲の最初は僕のソロから入るのですが、音がめちゃくちゃキレイに響くおかげでなんだか自分が数段上達したように聴こえました。演奏会って楽しいですね。

リハではいつも演奏面や楽器・備品でもお世話になっている八里さんに最後の指導をしていただくのですが、そのときに八里さんがおっしゃっていた、「リハーサルまでが本番」という言葉が個人的にはとても印象に残りました。本番は打ち上げのようなものだと。この言葉で心がすっと楽になったのを覚えています。あまり上手くは言えませんが、演奏会っていうのは本番一発勝負ではなく、いままでみんなで作り上げてきた作品を披露する場なんだと感じました。

2017リハ中


本番は本当にあっという間に終わってしまいました。なんだか夢でも見ていたような気分です。昨年もそうだったのですが、奏者側の立場としては4回生指揮者様のラストステージである二部は本当に楽しそうに指揮を振られるので、演奏の楽しさだったり今までの思い出だったり、色んな感情がこみ上げてしまいます。

初ステージだった1回生、師匠との最後の演奏会の2回生、運営回生として演奏会を支えた3回生、そして、この演奏会で引退となる、4年間をKUMCとともに過ごした4回生方。様々な人の想いをのせて、第62回定期演奏会は終演いたしました。

最後になりましたが、今回の定期演奏会にご協力くださった会場関係者の方々や業者の皆様、ご来場いただいた方々や普段からKUMCをご支援していただいている皆様、広報係を筆頭に演奏会の宣伝を頑張ってくれた部員たち...多くの人の協力により、今回の演奏会を無事終えることができました。誠にありがとうございました。

定演が終わったら打ち上げです!詳細は省きますが、非常に楽しかったことだけお伝えしておきます。ちなみに下の写真はKUMC恒例、部長のネタお言葉直前の光景です。
2017定演打ち上げ
定演の終わり。そして、私たちの曲は続くのです



さて、定演も終わったばかりですが、さっそく次の演奏会であるSpringConcertのお知らせです!なんとまたまたいたみホールで行います。定演と違ってSpringConcertは2部に企画ステージもあり、お楽しみ要素強めとなっております。また違った姿のKUMCをご覧いただけることでしょう。以下現時点での詳細です!

神戸大学マンドリンクラブ第62回定期演奏会
日時:2018年3月3日(土) 開場 17:30 開演 18:00
場所:東リいたみホール(伊丹市立文化会館) 大ホール 


【1部】
指揮:松田佳樹
小英雄 G.Manente
月に舞う 武藤理恵

【2部】
指揮:高松鮎美
企画ステージ(KUMCチャンネル~ある日のテレビ欄~)
・情熱大陸
・HANABI(ドラマ「コード・ブルー」より)
・めざせポケモンマスター
など

【3部】
指揮:高松鮎美
Over the Dream 小林由直
弦楽のためのセレナーデ P.I.Tchaikovsky



はい。SpringConcertの宣伝も終わったところで、部員紹介に移りましょう。今回は農学部の闇で頑張る炭酸ガール・ラムネです。

続きを読む »

定演前日!!

こんばんは、アイビーです。
今日はなんとなんと 定期演奏会の前日です!!
ブログ更新してる場合じゃねえ!
いやー、定期演奏会って一番練習期間が長いんですけど、今思い返すとあっという間でしたね。
飽きるくらい練習した曲ですが、明日で弾けなくなると思うと少し寂しくもあります。

前日とあって、個人練をする部員や明日の準備をする部員で学館は大にぎわいです。
看板も完成したようなのであげておきますね!
定演看板

今までは3回生のくいなが書いてくれていましたが、今回は一回生のおすけ君が書いてくれました!
こうやって何かが継承されていくのは良いものですね。

はい、もちろん準備だけでなく練習もあります。
前日の今日は最後の1・3部練がありました。
本番と同じようにほぼ通しの練習で緊張感がありましたね...
明日が本番だと思うと気持ちもはやりますが、それをぐっと抑えて念入りに最終チェックをしました!

そして最後の練習が終わり、楽器の運搬が終わった後は、指揮者、コンマスからのありがたいお言葉の時間です。

まずはコンマスの伍長から
ありがたいお言葉1

いつもは毒舌でちょっと皮肉めいたことばっか言ってるのに、今日はまともなこと言っていてちょっと感動です。

続いて1・3部指揮者のマカロン。
ありがたいお言葉2
お言葉の一つ一つが尊い、、、
僕たち部員一人一人を思っているのが伝わる言葉でした。
指揮者になってくれて本当にありがとう!

最後に2部指揮者のこまりさん
ありがたいお言葉3

今回が最後の舞台です。
こまりさんって全然堅苦しい言葉を使わないんですよね。
だからこそ、ひとことひとことが心に直接響く気がしました。
今まで本当にありがとうございました!
明日もよろしくお願いします!

はい!以上定期演奏会前日の様子でした〜
こうして前日を迎え、ありがたいお言葉を聞いていると、明日の演奏会へのモチベーションも高まってきますね!


続いて、お待たせしていた定演3部の曲紹介です。
今回、曲紹介を書いてくれたのは3部指揮者のマカロンです!

<以下マカロン>

再び私、マカロンから曲紹介です。今回は定演のラストステージである3部のご紹介です。

1曲目は本間ユウスケ氏作曲の「絵本の旅」です。
題名通り、この曲では絵本のページをめくるように、各パートが奏でる旅の仲間たちの冒険が進行していきます。
意気揚々と愉快に進む仲間たちですが、時には怪しげな場所に潜り込んだり、辛いことがあったり…旅の中での様々な出来事が目の前に浮かびます。子供の頃、次の展開にわくわくどきどきしながら登場人物たちと一緒に冒険した、ファンタジー小説やRPGを思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。私たち部員と一緒に、本間さんの描く素敵な世界に旅に出ましょう!

さて、その次に演奏するのは大トリとなる最終曲、最早神大の十八番とも言える藤掛廣幸氏の作品です。アクア・リズムは5/8拍子からなる1部、主題を変奏する2部からなる、二部構成の楽曲となっています。
藤掛さんの作品はメロディーの芯が通っていて力強く、ストレートに聴く人の心に届きます。そして、神大で多く演奏される所以でもあると思うのですが、とても大編成の演奏に映えます。今年も89名という多くの部員によって演奏される藤掛さんの作品はきっと迫力を持って会場のみなさまのもとに届くことと思います。

部員一同、半年間かけて一生懸命練習して参りました。この半年間の成果として、本番では会場のみなさまと一緒にマンドリンオーケストラの響きを楽しめればと思います。お待ちしております。

<以下アイビー>

僕も個人的に3部の曲は大好きなので、明日の演奏会では是非注目して聞いてほしいと思っています!

では、最後になりましたが、明日の定期演奏会の最後の宣伝です!

定演ビラ2017

神戸大学マンドリンクラブ第62回定期演奏会
日時:2017年12月16日(土) 開場 17:30 開演 18:00
場所:伊丹市立文化会館(東リいたみホール) 大ホール 

※ビラと開催場所の名前が異なりますが場所は同じです!

【1部】
指揮:高松鮎美
序曲 幸福の星 G.Frendo
綺想的間奏曲 A.Amadei
地図と青の軌跡 高橋啓介
【2部】
指揮:小西真梨
ARSNOVA組曲 Ⅰ.Lento espressivo 末廣健児
組曲 杜の鼓動 -桜の風景- 丸本大悟
【3部】
指揮:高松鮎美
絵本の旅 本間ユウスケ 
アクア・リズム 藤掛廣幸

KUMC部員一同のこの日のために日々練習してきました。
私たちが半年の成果を発揮する場面、是非とも会場に足を運んでいただき、その目で、その耳で確かめていただけたらと思います!
皆様のご来場心よりお待ちしております!


続いて部員紹介です。
今回は虎の申し子の きび です。

続きを読む »

2部紹介!!!!とリハーサル

こんにちは!道明寺です。今年も定演前にテストが重なる魔のシーズンが到来し、部員たちに様々な影響を出しながら過ぎ去っていきました。まぁ僕は平気でしたけどね?(震え声)

ついこの間秋の風物詩、六甲祭があったかと思えば、ついにリハーサルが行われてしまいました。リハーサルが行われたということは!そう!!
定演1週間前です!!!(このリハーサルは二日前に行われたものです。)
というわけで今回はリハーサルの様子をお伝えいたしますよ~。

17リハーサル後

ステージマネージャーさんやアナウンスを担当してくださる方にもお越しいただき、まるで本番さながらの緊張感でリハーサルが行われました。緊張感ありすぎて焦って崩壊しかけたり僕がソロ失敗しかけたりと色々ありましたが、失敗を経験し、本番にフィードバックするためのリハーサルみたいなものです。できなかったこと、わからなかったことを本番までに確認し、適度に焦りつつも気負わずやっていきましょう。

ちなみにリハーサル中の写真は撮り忘れたので、リハーサル後の椅子の写真を載せています。部員の姿は各自で脳内補完してくださいね。

リハーサル後には今回の定演のパンフレットが配られました!

17パンフ
my new gear...

毎年多分に身内ネタが含まれているパンフですが、作者の意図と指揮者の想いが汲み取れる曲紹介や、美麗なイラストに定評のある回生紹介などなど、KUMCのことを知らない人でも楽しめるようなコンテンツ満載の一冊となっております!

個人的には、アクアリズムの曲紹介を読んだ後に表紙と裏表紙を開いて眺めてほしいですね。行く川の流れは絶えずして...

演奏会にお越しくださる方々は是非ご自分の目でお確かめください。

それではここで、前回から始まりました定演の曲紹介に参りましょう。今回は2部の指揮をされます、こまりさんに曲紹介を書いていただきました!こまりさんの2部への溢れ出る想いをお聞きください。



 はじめまして。あるいはお久しぶりです。二部で指揮を振らせていただきます、こまりです。
さて、二部の曲紹介を始める前に、まずはマンドリン属の奏法について簡単におさらいしたいと思います。
マンドリン属は二つの奏法を用いて演奏することが出来ます。
一つは、同一音を急速に細かく反復させることで長音を表現するトレモロ奏法と、もう一つは、弦を音符の頭だけはじくツップ奏法(ピッキング奏法)です。

二部で演奏する2曲は、どちらもこのようなマンドリン属ならではの奏法とクラシックギター・コントラバスの特長を最大限に生かして演奏することができる曲となっています。
お聴きになる皆様には、ヴァイオリン属によるオーケストラや吹奏楽では表現できない、マンドリンオーケストラだからこそ表現できる音の響きを、存分に楽しんでいただけるのではないでしょうか。

次に、それぞれの曲について詳しく紹介したいと思います。
1曲目に演奏するのは、末廣健児さん作曲の「ARSNOVA組曲 Ⅰ.Lento espressivo」です。

誰かに向けた愛情ある眼差しを音楽にしたら、こういう感じになるのだろうなと思います。
そういう温かみや優しさが詰まった美しい曲です。
お会いしたことはありませんが、作曲者である末廣さんのお人柄の良さを感じます。

曲の序盤と終盤では、各パートがさらに2つのパートに分割されて多層的なハーモニーを奏でながらゆったりとしたメロディーを豊かに歌い上げ、8分の6拍子で軽快さをもって時に可愛らしく、時にエネルギッシュに進む中盤部分との対比が耳に心地よく響きます。

2曲目に演奏するのは、丸本大悟さん作曲の「杜の鼓動 Ⅳ 桜の風景」です。
個人的な話になってしまいますが、私がこの曲を知ったきっかけの一つが、昔何気なく過去のブログをさかのぼっていた時に見つけた以下の文章でした。

「・桜の風景
美しい曲です、流れるようなフレーズ
日本人好みの非常に聞きやすい曲だと思います。
随所随所で入るそれぞれの楽器のソロは、この曲の醍醐味の一つ!
最後にすべての楽器が重なりあう様子は、まるで桜吹雪のよう
ほんとうにきれいで美しい曲です。

綺麗な桜の風景には美しい空や土があるわけです
そんなあたりまえの風景があるから桜が美しく見える
ラストは「土」担当のベースでした。」

2013年の神マンでこの曲が演奏された時に、当時の情報部の方が曲紹介としてブログに書いた文章です。今ブログをさかのぼってみるとまだ残っていました。
マンドリンオーケストラの曲をまだ全然知らない1回生頃の自分が、この曲紹介を見て桜の風景という曲をとても聴いてみたくなったことを思い出して、ここに再掲してみました。

「4年前の神マンで桜の風景を聴いたよ~」という方もいらっしゃるかもしれませんが、演奏する人が違えばおのずと演奏される音楽も変わります。今年のメンバーも最高です。
是非私たちが作り上げた「桜の風景」を聴きにいらしてくださいね!



なんとこの曲紹介、執筆を依頼した次の日の朝に送ってくれました。情報部もその執筆スピードを見習いたいものです。
今回の演奏会がこまりさんのラストステージとなります。こまりさんの人柄を表すような、繊細かつ優しく大胆な指揮にもぜひ注目してください。

定演ビラ2017
↑クリックで拡大できます。

神戸大学マンドリンクラブ第62回定期演奏会
日時:2017年12月16日(土) 開場 17:30 開演 18:00
場所:伊丹市立文化会館(東リいたみホール) 大ホール 

※ビラと開催場所の名前が異なりますが場所は同じです!

【1部】
指揮:高松鮎美
序曲 幸福の星 G.Frendo
綺想的間奏曲 A.Amadei
地図と青の軌跡 高橋啓介
【2部】
指揮:小西真梨
ARSNOVA組曲 Ⅰ.Lento espressivo 末廣健児
組曲 杜の鼓動 -桜の風景- 丸本大悟
【3部】
指揮:高松鮎美
絵本の旅 本間ユウスケ 
アクア・リズム 藤掛廣幸

それでは部員紹介です!今回はKUMCの花畑担当、みつです

続きを読む »

 | ホーム |  » page top