FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.14 (Fri)

六甲祭と2部紹介



マチルダだと思った??

残念!リリィです。





怒涛のブログ更新ラッシュです。

更新は計画的に!







さて、今回の記事は六甲祭についてです!



11月10日、11日と二日間に渡って開催されました、六甲祭!

私たちマンドリンクラブからは、1回生と2回生がそれぞれ出店していました〜



上回生は可愛い弟子と後輩の売り上げ貢献に勤しみました😌



ザザザ!っと六甲祭の様子をお届けしたいと思います!





1回生!
「マンドッフル」

マンドッフル


売り込みパンマン
見覚えのある被り物で客引き!
(クリームパンマンはいない)


そのままプレーンで味わってもよし!
はちみつ、チョコレート、ストロベリーなどのシロップをかけてもよし!
美味しくいただきました〜

お皿に乗ったワッフルと一緒に渡されたお箸が印象的でした(食べやすかった)





2回生!
「カステラやさん」

カステラ屋さん


かすてら焼き中

チョコレート、キャラメルシロップ、はちみつ、そしてケチャップの4種類で提供していました!

このケチャップがアメリカンドッグ風味になって、個人的にはこれがすごく美味しかったです!







そして、今年の六甲祭、マンドリンクラブは例年にないイベントを行いました!



それがこちら↓


2回生ミニコンサートビラ



2回生によるコンサート!



よく考えたら「文化祭」なのに文化系クラブの我々が発表しないのもったいなかった…!

何故今までしていなかったのか…そして何故私は疑問も持たなかったのか……




六甲祭ミニコンサート




超満員御礼!


本当にありがとうございました!




初の試みで、予想以上のお客さんに来ていただき、部屋に入りきらないほどでした!
最前列は床に体育座りだったり立ち見のお客さんがたくさんで、聴きに行っていた私も嬉しかったです!



2回生の演奏を聴き、頼もしさと成長を感じました。


もう私たち引退してもいいのでは…??








六甲祭も終わり、練習に励んでいたら定演まであと数日。
残る練習も片手で数える程となりました。


ということで、改めて宣伝させていただきます!

指揮者さんに曲紹介をお願いしました。
これを読んで、演奏会をより楽しんでもらえたら幸いです。

今回は、4回生指揮者のマカロンさんによる2部紹介です。







ブログに登場するのはこれで4回目、そして最後になりました。マカロンです。今回も少し長く感じるかもしれませんが、どうか最後までお付き合いください。

Ⅱ部1曲目に演奏するのは、小林由直さん作曲の「光る朝」です。
 寒さも厳しくなってきたある冬の早朝、少し早起きをすると昇りはじめたばかりの朝日が柔らかくあたりを照らしています。かじかむ手を温めながら外に一歩踏み出すと、草木に降りた霜や、寒さで白む吐息が低く射す光に照らされキラキラと輝いて…

 小林さんはこの曲の中で冬の朝を描いたそうで、そんな清々しい冬の朝を思い浮かべるような、穏やかで柔らかな旋律から本曲は始まります。朝日に照らされて輝く高音域のトレモロ、まどろむような中音域のハーモニー、温かなコントラバスの響き、純朴なギターのアンサンブル…各パートがそれぞれのアイデンティティを生かしながら美しい朝を描きます。

 ただこの曲、穏やかで美しい旋律だけで終わりません。最後に怒涛の変拍子がやってきて、3/4、6/8、5/8拍子が入れ替わり立ち代わり出現します。まずここのリズムを取るのに随分苦労しました。テンポは速いしダイナミクス(音量)もころころ変わるし…たぶん本番も必死です。ぜひ半年間の練習の成果を見届けにおいでください。

 そして、2曲目に演奏するのは、丸本大悟さん作曲、組曲「杜の鼓動」より「街の灯」です。この曲の中で丸本さんは都市の風景と自然の風景、それらの対立、そして融和を描いたそうです。凛とした緊張感と躍動感を含んだ部分はビルが立ち並ぶ人工的な世界でしょうか。対して、第一楽章や第二楽章でも登場する、温かで広がりを持った旋律は自然の世界を描き、それら二つの世界の対立が低音と高音の激しい音のぶつかり合いによって表現されます。最後にこれら二者の融和が力強い伴奏と心を動かされる美しい旋律によって表現され、クライマックスを迎えます。

 私たちKUMCが普段活動する神戸大学の学生会館は六甲山の麓にあります。演奏会前に遅くまで練習した後、仲間と一緒に降りてくる坂道からはいつも神戸の美しい夜景が見えていました。演奏会前の緊張や高揚感など様々な気持ちを抱えながら、練習終わりに仲間と共に見た景色は4年間の中でも深く印象に残っているものです。丸本さんが描かれた「街の灯」の風景が、四季折々の表情を見せる六甲山に抱かれ、多くの人々の生活の灯がともる夜景の美しい街で過ごした4年間と重なるような気がして、とても思い入れの深い曲です。
この曲で私の指揮は最後になりますが、少しでも皆様の心に残るものがあるよう、一生懸命振りきりたいと思います。








本当に素敵な文章をありがとうございます。


この曲紹介でより聴きたくなった皆さま、当日お待ちしております。

詳細はこちらです。





《神戸大学マンドリンクラブ第63回定期演奏会》

第53回定演ビラ

↑クリックで拡大できます


2018年12月16日(日)
開場:17:30  開演:18:00
入場無料
高槻現代劇場大ホール
 にて
(阪急「高槻市駅」より徒歩5分 / JR「高槻駅」より徒歩12分 )


【第Ⅰ部】 指揮:松田佳樹
序曲「魔女の谷」 (F. Menichetti)
間奏曲「瞑想」 (G. Manente)
虹色の情景 (村松健太郎)

【第Ⅱ部】 指揮:高松鮎美
光る朝 (小林由直)
組曲「杜の鼓動」第三楽章-街の灯- (丸本大悟)

【第Ⅲ部】 指揮:松田佳樹
雪空のファンタジア (鳫大樹)
序曲「謝肉祭」 (A. Dvorak / 末廣健児 編曲)



皆さまお誘い合わせの上、ぜひお越しください!








今回は盛りだくさんな内容となりますが、最後に部員紹介です!




あだ名:ユニモル
あだ名の由来:UNISON SQUARE GARDENが好き→代表曲「オリオンをなぞる」
→オリオン座の星「リゲル」→ユニゾンという会社のリゲルという製品を見つける
→関連商品に「ユニモル」というモルタルがあった
→>>ユニモル<<(長い)
役職:セロトップ、渉内マネージャー
出身:大阪府
学部:工学部 情報知能科
弟子:ダノン


自称コミュ障の彼だが、仲良くなった人とはめちゃくちゃ喋る。
コミュ障の典型的パターン。
なので、部員たちからすると彼は到底コミュ障とは思えないのである。

こてこての関西弁で繰り出される毒舌。
彼に口で勝てる人はそういないであろう。
言っていることも割と間違いではないので反論できない。
それとも実は彼のトークスキルで丸め込まれているのだろうか?私には判断できない…


次に彼の特徴として挙げられるのが見た目である。


180超の身長から感じる威圧感。
……かと思いきや、なんとも憎めない丸みを帯びたフォルム。

=セロが似合う(てきとう)



ピアノ歴が長く、ピアノを弾いてもらった時には、思っていたよりバリバリにクラシック弾いててビビり倒しました。すごい。

長年のピアノでの賜物か、セロの腕もピカイチ。
個人的にはトレモロが綺麗な人だと思っています。

選曲会議では、いい曲を見つけると、
まずとっぱーずに布教する。それから仲のいい人に布教する。
自身のTwitterで何かのURLだけを貼り付ける。
気になって開くとその曲のYouTubeのリンク。
これはもはや洗脳。
周りから固めていく確実な戦法。
ただ、選んだ曲は「楽しそう(難しい)」なので後々みんなからブーイングが起こることもしばしば……


彼の好きなもの

ゲーム
アニメ
漫画
邦ロック

などなど…


つまり多趣味。


バンド好きでも知られる彼は、年に数回ライブに行っているらしい。
2018年は5回ライブに行ったらしい。
追いかけるバンドも1つではない。

たぶん、彼にオススメの何かを紹介すれば大抵ハマってくれる。
なんでもすぐハマる。
オススメの漫画を貸したらハマってくれる。(ちょろい)
逆に何かをオススメされることもある。

多趣味たる所以がそこにはあった。



私「ブログで何か言いたいことある?」

ユニモル「最近のおすすめのバンドがあって…マカロニえんぴつっていうバンドなんですけど、よかったらぜひ一度聴いてみてください」




スポンサーサイト
10:30  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.09 (Sun)

球技大会は10月の行事です。


すっかり寒くなってきましたね。

風邪をひかないように気を付けたいですね~
なんといっても、定演まであとちょっとです!!

体調管理!これ大事!!リリィです!




ということで練習も追い込みに差し掛かって、、、








という話を書くのかと思いきや

今回は10月に行われた球技大会についてお伝えします!

大遅刻!すみません!反省しています。








合宿が終わった頃から部員たちが足繁く通う場所、ボウリング場




球技大会と聞いて、合宿の球技大会を思い出したブログ読者の皆さま。

そう、今回の球技大会はしっかり球技なのです…!!









こそれん【コソ練】
球技大会にむけて、他パートに内緒でコソコソボーリング場へ練習に行くこと。

パートごとでの対決となるため、本来は「ライバルとなる他パートに負けないように練習する」といった意味で使われていたが、現在ではただ練習するという意味で使われることがほとんどである。


例:
ドラAさん「今日コソ練行かん??」
ベースBさん「いいよ〜!私まだコソ練1回しか行ってへんねん〜」



球技大会にむけて、他パートに内緒でコソコソボーリング場へ練習に行くこと。





同じ時期にこぞって同じ場所に行くので、もはやコソコソでもなんでもないです。

練習に行くと、必ず他の部員に会います。






さて、球技大会当日。


気合い十分な部員たち。

肩慣らしに1ゲームしてから大会に臨んだ部員もいたとか…


そう、部員全員が
 「「「ガチ勢」」」


遊びじゃないんです…


2018120914202705e.jpeg


次期部長による始球式を合図に、開会…ッ!!





201812091422047bc.jpeg



いつも通りにできた人

思い通りにいかなかった人

本番に強い人


いろんなドラマがそこにはあったでしょう……





そして、次期情報部による結果発表…


気になる結果は……………!!?





ドコドコドコドコ………



















1位 ベース

2位 ドラ

3位 ギター

4位 セロ

5位 1st

6位 2nd



球技大会とっぱーず





なんと、去年に引き続きベースパートが優勝しました!!!!

ベースパートには、男子個人1位と3位、女子個人2位がいたので納得の結果ですね😊



パートごとの順位の他に、男女の個人順位、ブービー賞など様々な賞が準備されていました!

今年は全体的に点数が高く、白熱した戦いが繰り広げられました…!






そしてそして…


ボーリングの練習ばかりをしていたわけではありませんよ〜!

私たちの練習の成果をぜひ聴きにいらして下さい!





《神戸大学マンドリンクラブ第63回定期演奏会》

第53回定演ビラ

チラシが完成しました!素敵!
↑クリックで拡大できます



2018年12月16日(日)
開場:17:30  開演:18:00
入場無料
高槻現代劇場大ホール
 にて
(阪急「高槻市駅」より徒歩5分 / JR「高槻駅」より徒歩12分 )


【第Ⅰ部】 指揮:松田佳樹
序曲「魔女の谷」 (F. Menichetti)
間奏曲「瞑想」 (G. Manente)
虹色の情景 (村松健太郎)

【第Ⅱ部】 指揮:高松鮎美
光る朝 (小林由直)
組曲「杜の鼓動」第三楽章-街の灯- (丸本大悟)

【第Ⅲ部】 指揮:松田佳樹
雪空のファンタジア (鳫大樹)
序曲「謝肉祭」 (A. Dvorak / 末廣健児 編曲)



皆さまお誘い合わせの上、ぜひお越しください!







それでは最後に部員紹介です。
みんなのコンミス、チー坊!



あだ名:チー坊 (またの名を「きゃべ」)
あだ名の由来:好きな食べ物がヨーグルト
       →とある先輩「チー坊って知ってる〜??」(ヨーグルトのキャラクター)
パート:ドリン1st
役職:コンサートミストレス、資料部、ピンクマスター書記
出身:京都府
学部:工学部 応用化学科
弟子:ニーナちゃん


特徴:笑い声
その笑い声は不思議と分かりやすく、きゃべの居場所は丸分かり。
人で溢れかえるお昼休みの食堂でも居場所が分かるほどの笑い声だとか。
笑う。すごく笑う。緊張してても笑う。
あと笑い上戸。予想通りすぎる。

特技:スマホや財布など貴重品をどこかに置き忘れる
なんとかして特技じゃ無くして欲しい。
けど、本当に無くしたことはないらしい。必ず帰ってくるらしい。
「日本って素敵」って言ってた。
あと、夜は日付を越える前に寝るって言ってた。


これだけ読むとポンコツそうに思えてしまいますが、実は努力家なきゃべ。

授業は無遅刻無欠席。実験やレポート、テストにも手を抜かない。
そしてもちろんドリンの練習も熱心。

12月16日は彼女のソロに注目です!
04:17  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.03 (Mon)

はろはろハロウィン、大遅刻

みなさんこんにちは、情報部のマチルダです。

日に日に寒さが増してゆき、なんでもかんでも鍋で煮込んでしまいたくなる、そんな今日この頃、
久々の更新です‥・


タイトルにもございますとおり大遅刻ですね。
本当にごめんなさい…

内容を書いたのはハロウィンの直後だったので、記事にイベント当時のテンションは失われていないと思いたい。
そう思いたいです。

過ぎし日のハロウィンに思いを馳せながらお読みください。

それでは参りましょう。



ハロウィン、

近頃単にどんちゃん騒ぎの口実になりつつあるこのイベントですが、
普段は大人しく楽器を弾いているマンドリンクラブにおいても、毎年仮装大会が行われます。


この日のために準備してきた、思い思いの仮装をして皆合奏に臨みます。


ただならぬ非日常感…

非日常はろいん



というわけで、今年のKUMC的ハロウィンで輝いていた人々を一部紹介していきたいと思います




ダースベイダー

去年より防御力が数倍増し!ダースベイダー

巧みに生み出された立体感はまさにホッチキスの匠さながら。
流石です‥!


映画泥棒

つづいて一回生映画泥棒くん

ディティールにご注目。ちゃんとレンズも液晶もあるんです。

映画泥棒「合奏で後ろの人の邪魔にならないよう、ちゃんと閉じられるようにしました」

やさしい泥棒さんでしたね






メイドと美女

そして今年の女装枠はこちらの方々〜〜

あざと可愛さ犯罪級!すごく走れそうなメイドさん

綺麗なお姉さんは好きですか?はにかみ笑顔が可愛い謎の美女

あなたの推しはさてどっち!
ちなみに私は……どっちも推しです!



師弟、引き
師弟、寄り

不審人物とおまわりさん(師弟)

事前に何も打ち合わせなかったそうですが、謎の世界観が生まれていました。

弟子に職質される師匠、斬新すぎる



オオカミと赤ずきん

わ〜〜かわいい注意報発令〜〜〜〜狼と赤ずきんちゃんたち!

一回生狼くん「割と課金しました」



マンバガールズ

かわいいマンバギャルたちは本当に見分けがつきません



みんな気合い入っててとても見応えがありました〜〜
工作勢のクオリティもさることながら、かぶり物系じゃない人々の仮装も発想力に富んでいて感心させられましたね。

こんなわけわからん行事にも全力で参戦する姿勢、めちゃくちゃ素敵だと思いますよ!



そしてお待ちかね、今年の仮装大賞受賞者の発表です。

今年の大賞は〜〜〜〜〜〜〜〜


ドコドコドコドコドコドコ…

ドドン

ぼやかした方の大賞




アンパンマンさんとクリームパンマンさんです!!

その気になる中の人は一回生男子、かーけーくんとじゅんじゅんでした〜〜

アンパンマン、スタイル抜群すぎ笑

しっかりした作りのアンパンがめちゃくちゃリアルですね。


相方のクリームパンマンは服にまでこだわりが。

どこから視界を確保しているんだ、と思われるでしょうが

このとおり

ギターも弾ける、クリームパン

しっかりギターも弾けちゃいます



テラスで皆写真を撮りあって、とっても楽しかったですね!

来年の仮装にも乞うご期待!!




ハロウィンの話題はこのくらいにして、ここで定期演奏会の宣伝です!

《神戸大学マンドリンクラブ第63回定期演奏会》

定演ビラ


2018年12月16日(日)
開場:17:30  開演:18:00
入場無料
高槻現代劇場大ホール にて
(阪急「高槻市駅」より徒歩5分 / JR「高槻駅」より徒歩12分 )


【第Ⅰ部】 指揮:松田佳樹
序曲「魔女の谷」 (F. Menichetti)
間奏曲「瞑想」 (G. Manente)
虹色の情景 (村松健太郎)

【第Ⅱ部】 指揮:高松鮎美
光る朝 (小林由直)
組曲「杜の鼓動」第三楽章-街の灯- (丸本大悟)

【第Ⅲ部】 指揮:松田佳樹
雪空のファンタジア (鳫大樹)
序曲「謝肉祭」 (A. Dvorak / 末廣健児 編曲)




ついに二週間後に迫ってまいりました…………!!

本当に皆さんに聴いていただきたい、ので、ぜひぜひ予定を空けておいてくださいね〜〜

12月16日は高槻でお会いしましょう!



ここまでですでに息切れしそうなのですが…さいごに部員紹介です。
皆さんもうしばらくお付き合いください…

(元気を振り絞って)
今回紹介するのは〜〜〜〜政子様!


あだ名:政子
あだ名の由来:苗字がホウジョウ→北条政子っていたね→政子!
パート:ドリン1st
役職:内マネトップ
出身:富山県
学部:工学部 電気電子工学科
弟子:アーリーくん



内マネトップ、政子さん

チーマネに次ぐ運営のNo.2とも囁かれる彼は、
新歓期はもちろん、飲み会、演奏会の段取り、打ち上げに至るまで影の立役者として奔走しています。

その仕事ぶりは、迅速かつ丁寧。

「モンロー(チーマネ)がここにいるとしたら(握りこぶし)
俺がここで(その下にもう一つ握りこぶし)
みんなにファって仕事回すイメージだから(二つ目のこぶしを下に向かって開く)」

内マネとしての最初の大きな仕事だった去年の地演打ち上げが終わった朝方、
疲れた顔で彼が放った言葉が鮮明に思い出されます。
まじ我らが司令塔。



あと政子といえばカメラの人というイメージ。

私は機械系に疎いのでよくわかりませんが、合宿や回生旅行などではなんだか高級そうな大きいカメラを携行し、とっても綺麗な写真を皆に共有してくれます。

やたらと構図とかこだわってるんだろうな、カメラを構える背中から滲み出るお父さん感が彼らしいですね(21歳)



また、些細な話題ですが
3回生が誇る人材、チーマネのモンローと内マネトップ政子さんが同じ富山県出身なのが個人的に気になります。

そもそもうちの部は富山出身勢が割合的に多いのですが、
この二人が運営の中核を担う今年度に限っては、
我々KUMCは富山に支えられていると言っても過言ではありません。

なぜ富山県がこのような人材を二人もKUMCに輩出することができたのか。
その真相は定かではありませんが、

素晴らしい人材を本当にありがとう。
遙か遠く、北陸に向かって、私はそう思わずにはいられません。

今回はここまで!!




09:17  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.07 (Sun)

夏休みおわり~


10月に入り、
すっかり秋めいて参りましたね…!

個人的に秋冬大好きなので、気温に反比例して嬉しい気持ちが高まります。

情報部マチルダです。
みなさんお久しぶりですね~~


前回のブログ更新が合宿最終日でしたが、そこからぼやぼやぼやっと過ごしているうちに長い長い夏休みも終わりを迎え、台風一過のドタバタ新学期がやってきました。

「合宿が一ヶ月前なんて…嘘でしょ…」という声がちらほら聞こえてきますが、びっくりこれが現実なんですねぇ。

過ぎ去った日々を嘆いても夏が帰ってくることはありませんが、秋も深まりつつあるということで、多少感傷的な気持ちになることくらい許されてもいいんじゃないでしょうか(?)


というわけで、ここでひとつKUMC部員たちの夏休みの思い出を一緒に振り返っていきましょう~


毎年ブログを見てくださっている方は既にご存じかとは思いますが、KUMCでは夏休みに回生毎に旅行に出掛けるのが恒例行事になっています!

今回のブログではその様子について紹介していくことにしましょう。



【1回生編】

1回生は例年通り、神鍋高原に行ってきたようですね~~

火起こし隊

火おこし隊

1回生とカレー

とってもおいしそうなカレー

1回生と肉

とってもおいしそうな肉

1回生と池

涼しげ


この1回生の回生旅行、行き先は同じでも毎年組み込むイベントが違ったりするのですが、今年はリンゴ狩りも滝ウォッチングも、BBQもカレーも花火も全てクリアした上、出石蕎麦まで食べてきたそうな。

パート間での交流も深まったことでしょうし、理想的な回生旅行ここにありといった感じですね。

ちょっと懐かしくて、うらやましくなっちゃいます。



【2回生編】

元気いっぱい2回生の回生旅行は、夏休み最終日にねじ込まれました。
ちょうど台風が日本に上陸する日に被っていて心配していたのですが、果敢にも旅行を決行したそうな。かっこいい。



行き先は淡路島・香川県!

たまねぎシスターズ

タマネギになったり


藍染めガールズ

藍染めボーイズ

藍染めをしたり


めちゃくちゃ楽しそう~

台風の影響で、みんな楽しみにしていたうどん打ちは中止になってしまったそうですが、
雨にも負けず風にも負けず全力で楽しもうとする君たちの若さが眩しい。
ほんとうに眩しいよ。



【3回生編】

続いては我々3回生~


合宿カムバック3


合宿カムバック

あれ?

合宿カムバック2

なんか見たことある…?(部員の心の声)



3回生はハチ高原に行ってきました~、というわけではありません。
紛れもない合宿の写真ですねこれ。

実は3回生は今回日程が合わず、旅行自体が消滅してしまったのでした…無念。
何もお伝えしないのもさみしいので、合宿のオフショットをいくつか貼ってみました。

合宿が充実しすぎて回生旅行に行くまでもなかったということにしておきましょうね~~



そんなこんなでまた一年後までさようなら、夏休み…!

というわけでKUMCの回生旅行リポートは以上です~



夏休みの余韻に浸るのも悪くないですが、看過しがたい事実があるんですね~

というのも、12月の定期演奏会まであと2ヶ月と少し!!!!!

だんだんと迫ってきましたね~改めて気合い入れて頑張っていきたいところです。

忘れないうちに告知をしておきましょう!





《神戸大学マンドリンクラブ第63回定期演奏会》

定演ビラ


2018年12月16日(日)
開場:17:30  開演:18:00
入場無料
高槻現代劇場大ホール にて
(阪急「高槻市駅」より徒歩5分 / JR「高槻駅」より徒歩12分 )


【第Ⅰ部】 指揮:松田佳樹
序曲「魔女の谷」 (F. Menichetti)
間奏曲「瞑想」 (G. Manente)
虹色の情景 (村松健太郎)

【第Ⅱ部】 指揮:高松鮎美
光る朝 (小林由直)
組曲「杜の鼓動」第三楽章-街の灯- (丸本大悟)

【第Ⅲ部】 指揮:松田佳樹
雪空のファンタジア (鳫大樹)
序曲「謝肉祭」 (A. Dvorak / 末廣健児 編曲)


いい曲やわ~って思いながらいつも練習してるんで、12月16日の夜はぜひぜひ高槻現代劇場へお越しくださいね~~




最後に3回生紹介ですね~
少し久しぶりになります。

今回紹介するのは~~コロちゃん!!!


あだ名:コロ
あだ名の由来:嵐のニノが好き→ニノが映画『暗殺教室』で「ころせんせー」役(声)→コロちゃん!
パート:マンドラ
所属:農学部資源生命科学科
出身:大阪府
役職:渉外マネージャー・神マン副委員長
弟子:ビリー


はるかと並ぶ、3回生女子力二大巨頭のうちの一人、コロちゃん。
髪ふわふわ、ネイルも目元もキラキラ、いつも頭のてっぺんから指先まで仕上げられていて、なんというか女の子の鑑。
ほんとにいっつも可愛い。
その抜かりなさには毎度感心させられます。

その女子力もさることながら、食べ物に対する情熱を抜きにして、コロちゃんを語ることは出来ないでしょう。
美味しいごはんが食べたければコロちゃんについていけばまず間違いはありません。
そんな彼女に近頃ついた異名が「歩く食べログ」

そのの査定を経て選び抜かれたお店は、きっと万人の信頼に値します。


甘いものも大好きなコロちゃんは、お土産でおやつをゲットすると次の瞬間にはもうだいたい開封して食べています。
そういえばスキー合宿の帰りのバスで家用のお土産をもう既に食べ始めてて、驚愕した思い出がありますね。お土産とは一体。

そんな彼女曰く、
「バレンタインデーはウチの日」
来年めっちゃ楽しみにしてるね。


そんな食べ物への意識が高じてなのかは判りませんが、普段は農学部で野菜を育てたり、お米を作ったりしているそうな。

この夏は特にキュウリを育てていたとかで、部活後でさえも足繁くキュウリのもとに通う姿がとっても健気でした。



このように服装や美味しい食べ物、お野菜にまで及んでいるコロちゃんの真摯な姿勢、こだわり、ほんとに素敵と思うんですね~

これからもKUMCのオシャレ番長として君臨し、また食べログとして美味しいものをたくさん見つけてきて欲しい。

そんな風に私は願ってやみません。


今回はここまで!





22:59  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.10 (Mon)

合宿6、7日目!!!!!!



お疲れ様でした!!!!リリィです!!
帰宅後即眠りにつき起きたら昼でした。



1週間にも及ぶ合宿が終わり、夏休み行事に終止符を打たんとしていますが、

ブログを更新するまでが合宿!

ということで6日目、7日目についてお伝えしていきます。




<6日目>

この日は一日、1回生の個人発表と夏の部内演奏会が行われました!


個人発表は、1回生が部員の前で師匠と一緒に一曲披露するというものです(ギターは一人で発表します)

個人発表

たくさんの部員が見ている中、師弟二人での演奏は緊張感溢れるものでした……

しかし!その緊張もものともしない1回生!
記念樹からの成長どころか、みんな本当に上手くてびっくりしました…!!
これからの成長により期待が高まります!




そして個人発表の後は部内演奏会、通称:部演。


ある曲を弾きたい人で集まって演奏したり、
アニメ「鋼の錬金術師」が好きな人で集まってオープニング曲を演奏したり、
元吹奏楽部で集まって、吹奏楽曲の「たなばた」のマンドリン編曲を演奏したり、

部演ドラ2回生
2回生のドラばっかりで演奏したり…


たっぱーず
次期トップ陣(通称:たっぱーず)で演奏したり…

もちろん現在のトップ陣(通称:とっぱーず)でも演奏したり…


などなど、多種多様なグループが出演し演奏しました!




そして部演の最後に、各回生ごとに分かれて演奏する 回生合奏 がありました。

1回生合奏
1回生合奏の様子



上回生が日々寝不足になりながら練習していたのは、定演の曲だけではなく部演の練習もしていたからなのでした…

その練習の甲斐あってか、聴いていても弾いていても楽しい演奏がたくさんあって良い部内演奏会ができたんじゃないかと思っています。


客席の最前列には緊張を和らげてくれる癒したちが見守ってくれていました。

見守り隊オールスターズ
見守り隊オールスターズ



個人発表、部演が滞りなく終わり、
最後に、合宿お疲れ様〜ということでみんなで楽しく打ち上げをしました〜




<7日目>

少し遅めの朝食を摂り、部屋を片付け、荷物をまとめ、少しダラダラする時間もあり、
楽器をトラックに積み込み、私たちはバスに乗って神戸へ帰りました。

宿の方々、1週間お世話になりました!



運搬

雨が降っていて大変でしたが、最後に運搬をして解散!

帰るまでが合宿ですよ〜





以上!これにて合宿の全日程を終了しました!

たくさんイベントもあってめいっぱい楽しんだと思います!
また、同じぐらいたくさん練習時間もあって、たくさん練習して、得たことなど色々あると思います。
それを今後の練習にも活かしていきたいですね!




そして、今回の合宿での練習の成果を見せるべく演奏会がこちらになります。


《神戸大学マンドリンクラブ第63回定期演奏会》

定演ビラ


2018年12月16日(日)
開場:17:30  開演:18:00
入場無料
高槻現代劇場大ホール
 にて
(阪急「高槻市駅」より徒歩5分 / JR「高槻駅」より徒歩12分 )


【第Ⅰ部】 指揮:松田佳樹
序曲「魔女の谷」 (F. Menichetti)
間奏曲「瞑想」 (G. Manente)
虹色の情景 (村松健太郎)

【第Ⅱ部】 指揮:高松鮎美
光る朝 (小林由直)
組曲「杜の鼓動」第三楽章-街の灯- (丸本大悟)

【第Ⅲ部】 指揮:松田佳樹
雪空のファンタジア (鳫大樹)
序曲「謝肉祭」 (A. Dvorak / 末廣健児 編曲)



皆さまお誘い合わせの上、ぜひぜひお越しください〜




ということで、眠いことしか伝わっていないんじゃないかという心配はありますが、
私にとってブログを更新するまでが合宿ですので、合宿毎日更新達成です!!達成です!!!!!!!!!!



部員の皆さんは、1週間お疲れ様でした。
しっかり休んで回復しましょうね〜

それでは、おやすみなさい〜



01:50  |  行事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。