カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ウェブマスチャ~

Author:ウェブマスチャ~
2017年度情報部を担当するのはアイビー&道明寺コンビです!
みなさんに部内の様子を知っていただけるよう頑張ります!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

合宿5日目

こんばんは、アイビーです。
毎日更新なんて無かったんです。
合宿終わってから、なんかやる気でないし明日やればいいかwww
の繰り返しでもう1週間以上経ちました。
ブログの更新を楽しみにされていた方々ごめんなさい。

まあ気を取り直して、合宿5日目の様子をお伝えしていきましょうか。

合宿4日目は前日に引き続き、八里練から始まりました。
お疲れムードの部員たちでしたが、前日同様集中して取り組みました!
八里さんのおかげで、だいぶ曲の雰囲気も変わりましたね。
いつもご指導ありがとうございます。

午後からは合宿最後の1・3部練と2部練をして、集大成として2部の演奏を1回生に披露しました。

合宿合奏

前列にはトップと2回生が並びます。
録音聞いてみましたが、なかなかに様になっていたと思います。


さて練習は終わりましたが、いつもより早くまだ夕方です。
妙に夜の時間が余りましたが、、、?

ドタドタドタドタッ
肝試し2

「助けてくれぇー!!、俺の研究室の教授が狂って変なバケモノばっか作るようになっちまった!!
この手もそいつにやられたんだ!このままじゃ留年しちゃうよ!」


突如として、片手のないギタートップが登場!
無くなった手より留年の心配をするあたりに闇を感じますね、、、


はい!ということで今年も肝試しやりました!

僕達3回生は脅かし役、1・2回生は2人ペアでコースを巡ります。
女子を優しくエスコートする男子や、腕にしがみつく女子、全く無反応な子、むしろ一周回って笑う子。
いろんなリアクションがありました。

全ペアが周り終わってからはお化け役の記念撮影です。
全体はもちろん、師弟で撮ったり、パートで集まったりしました。

肝試し

今年は研究室がテーマだったせいか、全体的に白い、、、


これで、合宿5日目の更新はこれでおしまいです!
残すは部内演奏会と打ち上げですね。
どうなったのかは道明寺が更新してくれるはずです。

では、ここらで失礼します〜

合宿4日目

こんばんは!道明寺です。合宿も4日目で折り返し地点となりました。例年ならこのあたりから合奏部屋に栄養ドリンクの空き瓶が散乱し始めるのですが、今年はなぜか各自が持参したぬいぐるみが散乱しています。きっと今の部員たちに足りないのは栄養ではなく癒しということなのでしょう。

4日目も、僕が前回更新した2日目と同様にパート練習から始まりました。2日目は部屋の広さに興奮したり、マッサージチェアで遊ぶトップがいたりしましたが、今日の様子はというと...?

ギタパパー練2017
休憩時間の様子

死屍累々とはまさにこのこと。段々と休憩時間に睡眠をとる人が増えてきます。合宿の風物詩ですね。これを見ると、あぁ、合宿してるんだなぁと感じることができます。

昼食を食べた後には八里さんに指導に来ていただきました!通称八里練と呼ばれるこの練習。普段の練習とは違いサブトップも演奏会のように前に座るため、少し空気が引き締まります。
「自分たちだけでは気づけない視点からアドバイスをもらえるので、新鮮な気持ちで練習できてとても楽しいです!」(コンマス)

夕飯の前には合宿4日目のイベント、球技大会があります。体を動かし、残り少ない体力と引き換えに疲れた精神をリフレッシュするこの行事、毎年名前の割には球を使わないと有名ですが、今年はというと、、、

1.借り人競争
お題に当てはまる人を探して連れていくという遊びですね。ふつうは血液型や星座なのでしょうが、「ダンスがうまそうな人」「バイトしてない人」などなど、部員のことをよく知っていないとわからないようなお題も含まれていましたね。なかには「アイビー」と個人名が書かれたお題もあったそうです。お題とはいったい...

2.多種目リレー(命名者:アイビー)
2種目目は、手押し車や二人三脚、サイドステップなどいろんな走り方でリレーをする競技を行いました!正式名称はわからないため勝手に名付けました。日ごろでは絶対に見れない面白い変わった姿勢の部員に、体育館は終始盛り上がっていました。多種目リレー2017


3.ドッヂビー
最後の競技はマンドリンクラブ恒例ドッヂビーです!ドッヂボールのフリスビー版ですね。キャッチをするたびに拍手が巻き起こる指揮者がいたり、女子にフリスビーを当ててブーイングを食らう男子がいたり、フリスビーを相手コートに届かすことができない子などなど、今年も見どころ満載のドッヂビーとなりましたね。ドッチビー2017

さて、皆さんお気づきでしょうか。
一度も球が出てきてない...
それでもKUMCはこの行事を球技大会と呼び続けるのである。

以上!4日目の様子でした!

 | ホーム |  page top