カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ウェブマスチャ~

Author:ウェブマスチャ~
2017年度情報部を担当するのはアイビー&道明寺コンビです!
みなさんに部内の様子を知っていただけるよう頑張ります!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

きねんじゅ!!

こんばんは、平仮名にビックリマークのタイトルを見ると一昔前に流行ったアニメみたいで懐かしくなってしまいます。僕はオタクじゃありません、道明寺です。

タイトルにある「きねんじゅ」とは一体何なのか...ということを書こうとしたのですが、前回の記事でもう紹介されてましたね。記念樹とは、新入生が初合奏の披露の場に演奏する曲のことです!
実はこの記念樹、2週間前に行われたものです。今年は神マンの練習と第1クォーターのテスト期間が重なってしまい、ドッタンバッタン大騒ぎしてたらブログの更新が遅れてました。なんてこったい。僕が書く記事、毎回このくだりしてますね。

気を取り直して、さっそく記念樹の様子をお伝えしましょう!!

記念樹
デデン!!

知らない人がいっぱいいる・・・
さすがに29人もいると、関わったことのない新入生もたくさんいましたね。まだまだお互いに手探りな状態ですが、徐々に仲良くなっていきたいものです。
演奏前には弟子の勇姿をカメラに収めようと、保護者参観のように師匠達がはしゃいでました。

弟子を撮る師匠
弟子を頑張って撮ろうとする師匠の図。必死。


そんな感じで少し浮ついた空気でしたが、合奏が始まるとみんな真剣に聴き入っていました!演奏に関しては、もう感動した以外の言葉がありません。今年は練習期間がおそらく近年最短の2週間しかなかったのですが、みんな堂々と綺麗な音を奏でてくれました!!

実はこの記念樹、初めは指揮者のまかろんが指揮をしてくれるのですが、2回目の演奏では1回生のうちのだれかが即席の指揮者となって合奏を行います。一昨年までは謎の力でベースパートの男子が、去年は純粋なるじゃんけんの結果ベースパートの女の子が指揮を務めたのですが、一体今年は何の力が働いたのか、ベースパートのコフィーちゃんが指揮をしてくれました!!やはりベースパート...

記念樹
記念樹(コフィーちゃんver)

記念樹が終わったら、これも毎年恒例、新入生の自己紹介タイムです。去年は比較的平和だったのですが、一昨年の僕らの代は色々ありましたね。ルービックキューブを一瞬で揃えたりハイジ熱唱したり当時の神マンの曲を弾き始めたり...ちなみに僕は合奏に大遅刻して伝説の記念樹3回目をしてもらいました。優しい世界。

そして今年、僕らの弟子達はどうだったのかというと、トップバッターのドラのマッケローネがやってくれました。いきなり特技を3つ紹介するという禁術を発動...!!どうやら先輩から「自己紹介で特技披露するやつもいる」と聞いていたらしいです。いったいどこの情報部がそんな情報を伝えたんだ...!(ごめんなさい)

そんな波乱の展開で幕を開けたせいか、なんだかネタに走り気味の紹介が多かったですね。世界一長い名前の山と湖を言ったり、めちゃくちゃ長いピカソのフルネームを言ったり、円周率を延々と言ったり...(通称:長いものシリーズ)。それ以外にも、早口言葉を披露したり、自分のあだ名の由来をネタにしたり、果ては師匠をネタに使う不届き者もいましたね。僕の弟子です。面白かったから許します。

そんなこんなで自己紹介も無事終わった後は先輩後輩混ざって色んな人と話して仲を深めていました。部員たちも新しい後輩が可愛くて仕方がない様子。全員で合奏できる日が待ち遠しいですね。

最後に、本記事でもちょこちょこ単語が出てきた、神マンについてです!神マンとは神戸学生マンドリン連盟合同演奏会の略で、4つの大学が集い、切磋琢磨しながら作り上げた音楽を披露する演奏会です!!というわけで神マンの情報です↓↓

【第39回 神戸学生マンドリン連盟 合同演奏会】
神マンビラ

日時:2017年6月24日(土)
開場:17:30
開演:18:00
入場:無料

場所:明石市民会館アワーズホール
(JR山陽本線明石駅より徒歩15分/山陽電鉄人丸前駅より徒歩10分)

【1部】神戸大学・武庫川女子大学
指揮:高松鮎美
序曲第一番ハ短調 久保田孝
シンフォニエッタ ニ短調 U.Zeppi

【2部】兵庫県立大学・甲南大学
指揮:石原慎也
序曲ニ長調 K.Wolki
ペルシアの市場にて A.Ketelbey

【3部】 四大学合同ステージ
指揮:高松鮎美、石原慎也
St.Paul's Suite G.Holst
劇的序曲 A.Cappelletti




それでは長らくお待たせいたしました。ついに始まります。部員紹介
トップバッターは情報部の相方にしてKUMC所属のアイドル、アイビーです。


あだ名:アイビー
由来:名字が蔦野→「蔦って英語でアイビーらしいですよ(自己申告)」→アイビー
学部:工学部情報知能工学科
出身:大阪
パート:2nd
役職:2ndサブトップ、情報部、会計
弟子:ルミ、ロビン

言わずと知れたKUMCのアイドル。

なぜ彼がアイドルなのかは諸説あるが、一番の理由はやはりその歌唱力とダンス力だろう。

昔はよく学館のテラスで伍長(現コンマス)のギター伴奏にあわせてゲリラライブを行っていた。最近はライブは休止中だが、その歌唱力を見込まれて打ち上げ時や部員が暇を持て余しているときに歌を依頼されている時がある。1回生の頃にカラオケで歌ってくれた中島みゆきの「地上の星」の声真似がめちゃくちゃうまかったからまたやってほしいな。

そんな彼の人気に火をつけたのはおそらく1回生の時の地演でのダンス。努力に裏打ちされたキレッキレのダンスは見るものすべてを魅了した。アンケートでも個別で褒められてた。一体彼は何部に入ったつもりなのだろう。一説には新歓コンサートでアイビーが踊るという案もあったようだが、残念ながら没になった。

カメラを向けると顔を隠すため、一部ではアイビーはアイドルというよりは芸能人ではないかと噂されている。

彼の大きな特徴はそのささやくようなウィスパーボイス。これは彼との親密度によって聞こえ方が変わる不思議音声であり、完全に聞き取れるのは今のところ2ndトップのPKだけである。これがトップサブトップの絆...!

また、自他ともに認めるいじられ役であり、アイビーの面白さを引き出すには彼を上手く扱える人材が必要。
アイビー「俺は素材やからな。上手く使ってもらわんと困るわ。」
使われる側なのになぜか偉そうである。

アイビーくんの魅力は僕の文章力ではとても伝えきれないので、今後の彼のブログを見て、彼の魅力に触れてください。

コメント

いつも楽しみにしてます!これからも頑張ってください!
2017-06-11 01:01 | #- | URL [ 編集 ]

コメントありがとうございます!!KUMCのありのままの雰囲気を伝えつつも、読んでいて楽しいブログにしていこうと思いますので、これからもご愛読くださいませ(^^)/
2017-06-11 22:28 | 情報部(道明寺) #- | URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-07-09 18:26 | # | [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumc.blog27.fc2.com/tb.php/236-374c08fb

 | ホーム |  page top