2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.06.23 (Fri)

県大練行ってきました!

こんばんは!
もう六月も終盤、梅雨の季節です。
雨だけでも嫌なのに中間テストや課題もあると心折れそうになりますが、今日も一日頑張るぞい!と自分に言い聞かして生きています。
どうも、アイビーです。

今回は県大練について書いていこうかなと思います。
神マン明日ですけど

県大練とは??という方もいると思うので説明すると、
6月24日(土)にある神戸学生マンドリン連盟合同演奏会…略して神マンでは神戸大学の他に兵庫県立大学、武庫川女子大学、甲南大学の計4つの大学が参加します。
なので、他の大学でも練習をすることもあるのです。
その中でも兵庫県立大学で練習することを県大練と言うんですね。

で、県大とはどこにあるかといいますと、
六甲から三宮に向かいー
神戸市営地下鉄に乗り換えてー
学園都市駅で降りて、そこから徒歩で歩くこと5分…

ようやく着きました!遠かった…
20170624084353ae3.jpg

県大はとにかくキレイ!緑豊か!
あと、道が平坦です!写真では申し訳なさ程度の坂がありますが、
毎日60m以上の標高差を通学している僕達からすると、こんなの余裕ですね。
正直羨ましいです。大学交換して下さい。

そしてそして…練習場所も広い!すごい(小並感)
20170624101807b0b.jpg

やっぱりホールで練習すると、本番での音の響き方がよく分かるので、
奏者も指揮者もいつもより練習に力が入ります。
それと他大学の方もいるので、それも良い刺激になって共に高めっていけましたね。

遠かったけど来た甲斐がありました!!
以上!県大練でした〜


ということで県大練の練習風景をお伝えしたところで、県大練の目的である神マンの宣伝です。

【第39回 神戸学生マンドリン連盟 合同演奏会】
神マンビラ

日時:2017年6月24日(土)
開場:17:30
開演:18:00
入場:無料

場所:明石市民会館アワーズホール
(JR山陽本線明石駅より徒歩15分/山陽電鉄人丸前駅より徒歩10分)

【1部】神戸大学・武庫川女子大学
指揮:高松鮎美
序曲第一番ハ短調 久保田孝
シンフォニエッタ ニ短調 U.Zeppi

【2部】兵庫県立大学・甲南大学
指揮:石原慎也
序曲ニ長調 K.Wolki
ペルシアの市場にて A.Ketelbey

【3部】 四大学合同ステージ
指揮:高松鮎美、石原慎也
St.Paul's Suite G.Holst
劇的序曲 A.Cappelletti

是非是非お誘い合わせの上、ご来場ください〜





では、部員紹介に行きますね。
今回は僕の情報部の相方!道明寺くんの紹介です!!パチパチ

【More・・・】

あだ名:道明寺
由来:
名字が牧野
→花より男子の主人公が牧野つくし
→牧野つくしって女の子では?
→じゃあ、道明寺でいいかww
学部:農学部食料環境システム学科
出身:静岡
パート:ギター
役職:ギタートップ、情報部
弟子:ばっきー、マーサ

我らがKUMCのギタートップ!!
彼の特徴はメガネ!!そして細さ!!
メガネは置いておくとして、彼の細さは新入生の時に、見知らぬ人から
「もしかして……ゴボウ(他人のあだ名)??」
という人違いをされるレベルである。

酷い話であるが、彼もゴボウとしての自覚があったらしく、去年のハロウィンでは自らゴボウの仮装をしていた。
心配だからちゃんと食べてください…

また、十分な食事が取れていないためか、去年の初めから、演奏中開いた口が塞がらないという不治の病を発症し、この前の定期演奏会のDVDではドレミを口ずさむ症状が見られ、病状は悪化の一途を辿っている。

しかし、病に侵されながらも、変人ばっか個性のあるギターパートをまとめ、常にムードメーカーとして明るく振る舞うその姿には、笑い涙を誘うものがあります。

実際、親しみのもてる先輩No.1(主観)であり、いつも後輩達に囲まれている気がする。
この前の長期休暇では、同期や後輩達と単位取得を祈願して(アニメの)聖地巡礼をしたらしい。やっぱりキモオタじゃないか!!!

彼について書きたいことはまだまだありますが、あまり書きすぎてもよくないと思うので、この辺でやめときますね。
気になる人は道明寺や周り人に聞いて見てください(他力本願)

では、次回は神マンについての更新です!
お楽しみに〜


09:07  |  挨拶  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |