FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.07.28 (Fri)

『つどい』やりました!

この前、夜のウリボーロード歩いてたら死にかけのセミに襲われて心底ビビりました。
どうもアイビーです。夏夜の帰り道は足元に注意することをお勧めします。

それはさておき、先日の7月22日(土)に「つどい」を開催したので、そのことについて色々と話していきたいと思います。
まず、「つどい」とはなんぞや?という方に説明しますと、
「つどい」とは「神戸大学マンドリンクラブのつどい」の略称で、その名の通り神戸大学マンドリンクラブのOB・OGの方々と現役生が演奏や食事会を介して交流を深めるという行事です。
2011年に始まり、2014年までは毎年開催されていましたが、2015年は創部100周年記念があり、2016年は東京で開催されたため、今回の「つどい」は実に3年振りの開催となります。
今回は、OBOGの方々と現役生合わせて146名に集まっていただけました!

そしていよいよ「つどい」開催!
まず最初に我らが部長のサトシが開会の挨拶を述べ、続いて弦友会(OBOG会)の前会長・今﨑良平様と新会長・東郷直樹様から挨拶をいただきました。
そして、マカロンの指揮のもとお待ちかねの参加者全員で大合奏です!!

集い2017-1

曲目は「上を向いて歩こう」、「カントリーロード」、「商神」でした。
和やかな雰囲気の中、OBOGさんと楽しく演奏させていただきましたね。
そのあとは我らがコンマスの伍長と、伍長の師であり、OBでもある大西プロにそれぞれ独奏を披露してもらいました!
やっぱりプロの演奏は聞き惚れてしまいますね、、、
また、演奏に対するモチベーションを高める良い刺激にもなると思います。
皆さんの拍手の後、アンコールとして師弟で「宇宙刑事ギャバン」を演奏してもらいました!選曲が古いと思ったのは内緒

演奏会がお開きになった後、会場を神戸大学アカデミア館一階のカフェテリアに移し、懇親会も行いました。
第9回生の西垣征八郎様に乾杯の音頭を頂戴し、パートごとのテーブルに分かれて交流が続きます。
僕のテーブルでは今と昔では行事が違うのかみたいな話で盛り上がりましたね(笑)
どうやら、30年前くらいに毎年1・2回生を苦しめる夏合宿の悪しき伝統、面弾ができたそうです。
面弾:パートごとに3回生の前で、1・2回生が一人ずつ定期演奏会の曲を弾いて、どれくらい弾けるか見られる行事
これも伝統なのかわかりませんが、昔もセロの面弾は厳しかったらしいですね。セロじゃなくてよかった
さてさて、楽しい時間はすぐに過ぎ去るもので...お開きの時間に
締めは現役のトップ陣の演奏に合わせて、お馴染みの「はるかな友に」を合唱しました。

集い2017-2


OBOGの皆様と楽しい時間を過ごさせていただきました!
僕個人の意見ではありますが、来年、再来年と続いていってほしい行事だと思います。


では、お待ちかね?の部員紹介です
今回の部員紹介は、KUMCの頂点!指揮者のマカロンです!


【More・・・】

あだ名:マカロン
由来:好きな食べ物がグラタン
→マカロニ
→当時の2ndトップ官僚「そういえばホワイトデーにマカロン作ろうと思ったけどマカロナージュって工程難しすぎてやめたわww」
→マカロナージュ
→やっぱ長い
→マカロン
学部:農学部生命機能科学科
出身:兵庫県
パート:ギター
役職:指揮者、資料部
弟子:ライラ、ゲベ

彼女はKUMCの随一の良心を持つ聖女として認識されている。
透き通るような声、穏やかな表情、温かみのある気遣い...その一挙一動は慈愛に満ち溢れているといっても過言ではない。
しかし、ひとたび指揮棒を取るとその表情は一変し、真剣な眼差しで我ら部員を正しい(音楽的)世界に導いてくださる。
したがって、彼女=聖女。QED。異論は認めない。

まあ冗談は置いておいて、、、
優しくてしっかり者のマカロンはKUMCにおいて不可欠な存在です!
全知全能な彼女はこの部活のありとあらゆることを知っており、分からないことや困ったことはマカロンに相談すれば大体解決するらしい。
思い返せば一回生のころから、ギター上手いし、絵も上手いし、人格者やし、、、
なんというか、すごい人感は出てました。
でも、ペンギンのぺんちゃんが好きという可愛いらしい一面もあり、そういうところも彼女の魅力なんじゃないかなと思います。

僕「部員紹介で推しておきたいことあります?」
まか「うーん、特にないかな。あ、私個人じゃないけどギタパ三回生が仲良しなこととか...」

彼女はやっぱり聖女かもしれない。
23:09  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |