FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.01 (Fri)

六甲祭、、、と少し宣伝

朝家を出ると息が白くなっていて、本格的な冬を感じています。
あれって吐息だけが白いのは別にいいんですけど、寒い日には鼻息まで白くなって恥ずかしいんですよね。
どうも、アイビーです。僕と同じ悩みを抱えている方は気温5℃以下の日に注意して生活するといいと思います。

今回は六甲祭の内容をお伝えしていこうかなっと思っているんですけど、これがもう約3週間前の出来事でして、、、もはやブログと現実のタイムラグがすごいことになってます。
なので、KUMCの最新の情報を知りたい方はtwitterを見ていただけたらと思います。

さて、六甲祭ですが11月11日(土)と11月12日(日)の二日間にかけて行われました。
ここ数年六甲祭の日は雨になることも多かったのですが、今年は2日とも晴れてくれて良かったです。
では、まずは1回生のお店の紹介から、

六甲祭1

屋台の王道、焼き鳥ですね。
もも・かわ・つくねの3本で240円でした。なかなかに手頃なお値段じゃないでしょうか。
お味は、、、まあ焼き鳥でした。僕にこれ以上の食レポを求めてはいけません。

六甲祭2

製作風景。上回生が土曜の練習前に押し寄せたので忙しそうです。非常に申し訳ない。




続いて2回生です。

六甲祭3

二回生の出し物はミルクせんべいです!
お菓子のミルクせんべいで、チョコや練乳などお好みのソースを挟んだものをいただけます。
お値段は最低2個で100円です。
最低2個っていうのも、実は注文前にくじを引いて当たりを引ければ、もう1個,2個とおまけがついてくる仕組みになっているのです!これ思いついた人天才やと思う。
食べてみると、ソースのパンチをミルクせんべいの柔らかい甘味が中和してくれていて、いい意味でクセのないお菓子に仕上がっていました。


以上、六甲祭の紹介でしたー!
お店で働く側、色々と見て回る側、どっちも楽しめたなら幸いです。

さて、六甲祭が終わると、いよいよ定期演奏会です。
実はもう定期演奏会まで2週間というところまで近づいていまして、、、
ここで改めて宣伝させていただこう思い、指揮者のマカロンにI部の曲紹介を書いてもらいました!



<以下マカロン>
1部の曲紹介の依頼を受けました、指揮者のマカロンです。やや冗長になってしまいましたが、会場まで足をお運びいただく前に少しでも曲の雰囲気をつかんでいただけたらと思います。

演奏会の始まり、1部1曲目は序曲 幸福の星(G.Frendo)です。
この曲では、厳かな冒頭から優雅な6/8拍子、賑やかなAllegro、ゆったりと叙情的な3/8拍子など、拍子やテンポがころころと変わりながら様々な表情を見せます。演奏会冒頭の神戸大学の音楽の゙自己紹介゙として、こんな表情ができるよ、と様々な音色をお聴きいただければと思います。コンマスとマンドラトップによるSoliにもぜひご注目ください。

引き続き2曲目でも海外オリジナル作品として綺想的間奏曲(A.Amadei)を演奏します。
個人的に可愛らしいメロディーがとてもお気に入りの曲です。冒頭からコンパクトで可愛らしいメロディーがのんびりと続き、少しテンポを早めてのびやかな旋律をマンドラパートやマンドリンパートが演奏します。基本的にはのんびりとしたメロディーですが、ところどころに1stパートの16部音符による細かな動きが光る曲になっています。

1部を締め括るのは宮城教育大学OB高橋啓介氏の地図と青の軌跡。
地図と青の軌跡ですから、地図を片手に海を旅しているのでしょうか。シンコペーションを多く含んだリズムが特徴的で、芯のあるメロディーやもの悲しげな旋律など、とても格好いい曲です。特にテンポの早い部分ではセロとベースが大活躍して低音楽器のかっこよさを存分に発揮してくれています。低音楽器推しの方はこちらの一曲にご期待ください。

上記はあくまで私の印象ですので、ぜひ会場に足をお運びいただいて、お客様各々が実際に聴いてみた感想はアンケートにお寄せください!会場でお待ちしております

<以下アイビー>
はい!ありがとうございました!
すごいボリュームでびっくりしました。曲に対する熱意が伝わってきますね。
紹介を読んで、少しでも聞いてみたいなと思っていただけたら幸いです。

定演ビラ2017
↑クリックで拡大できます。

神戸大学マンドリンクラブ第62回定期演奏会
日時:2017年12月16日(土) 開場 17:30 開演 18:00
場所:伊丹市立文化会館(東リいたみホール) 大ホール 

※ビラと開催場所の名前が異なりますが場所は同じです!

【1部】
指揮:高松鮎美
序曲 幸福の星 G.Frendo
綺想的間奏曲 A.Amadei
地図と青の軌跡 高橋啓介
【2部】
指揮:小西真梨
ARSNOVA組曲 Ⅰ.Lento espressivo 末廣健児
組曲 杜の鼓動 -桜の風景- 丸本大悟
【3部】
指揮:高松鮎美
絵本の旅 本間ユウスケ 
アクア・リズム 藤掛廣幸

皆様のご来場を心よりお待ちしています!!


では部員紹介行ってみましょう〜
今回は部で一番偉いはずの人、部長のサトシくんです。


【More・・・】



あだ名:サトシ
由来:ポケモン好き→サトシ
学部:発達科学部
出身:奈良
パート:ギター
役職:部長、渉外マネージャー
弟子:ラサ

我がKUMCの(宴会)部長。
彼の特徴はその笑顔。
アハハとか言ってそうな感じで笑う。二言くらい話したら笑う。自分の発言に対して笑う。
もはや、自分から笑いが溢れそうになっている彼が(宴会)部長に選ばれたのは自然の摂理だったのかもしれない。
でもネタだけじゃなくて、集いの時などには部長としての役目も果たすなど、やればできる男である。

彼はあだ名の通りポケモンが大好きである。
ギターケースにはポケモンのストラップを付け、スマホカバーもポケモンデザインである。
歴代のゲームはほぼプレイしており、もはや普通のプレイでは満足できないらしく、しりとりの手順でしかポケモンを捕まえられない縛りなど、よく分からない遊び方をして楽しんでいるらしい。

また、食べることが好きらしい。うん、そんな顔してる。
でも少し食べ過ぎたらしく、糖質を抑えるとか言って炭水化物を食べない生活をしていた時期もあった。
今は多少は解禁されているようなので少し安心。

遠い奈良から通学して、教職免許も取って、
色々忙しいと思うけど、ポケモンマスター目指して頑張ってほしいです。
14:28  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。