FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.06.11 (Mon)

新しいことたくさん


ある雨の日に楽器運搬で、ベースを持ったまま滑って転んだ過去を持つのが私です。リリィです。
見ていた先輩の第一声が「ベース大丈夫?!」でした。
間違いない。(大丈夫でした)


梅雨入りしましたね!
蒸し暑い日々ですが、私たちの活動場所である学生会館では7月に入らないと冷房がつけられません…
心なしか楽器倉庫の除湿器の水を捨てる頻度が高くなったような気がします。
湿気は楽器にも良くないので早く梅雨明けして欲しいです~



さてさて、この一か月の間にたくさんのイベントがあり、怒涛の勢いで過ぎ去ってきました…!

今回は5月にあったイベントをお伝えしていきます。
少し長めの記事ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。





まずは、新歓についてです。


私たちマンドリンクラブ、5月18日を入部締め切りとし新歓を終了しました!

新歓イベントに来てくれたたくさんの新入生ありがとう!
新歓イベントの企画や準備をしてくれた内マネさん、ありがとう!




そして!



気になる新入部員ですが…


ドリン 7人
ドラ  3人
セロ  3人
ギター 5人
ベース 2人


全員で、20人の新入生が入ってくれました!



新入生2018
New Face !!



マンドリンクラブを選んでくれて本当にありがとう…!
これからよろしくお願いします!!


1回生~4回生、全員で約90人となりました!

実は、他大学のマンドリン部と比べてKUMCは人数が多いです。
他大学のマンドリン部は、全学年で20人前後というところは珍しくないようです。

大人数での演奏が聴ける私たちの演奏会、行くしかないですね!(実にナチュラルな流れの宣伝)




1回生が入部したということは、私たち3回生には…


弟子が!できます!!

弟子!!




弟子とは

3回生が師匠、1回生が弟子の師弟を組み、決まった先輩から楽器を一から教えてもらえる制度のことです。
もちろん楽器以外の部活のことも色々教えてもらえます。


師弟が決まると、師匠から教えてもらいながら一緒に練習する「師匠練」を始めます。


初会師匠練
ギタートップによる師匠練



師匠と弟子はこの先ず〜っと変わらず長い付き合いになるので、これからどんどん仲良くなっていきたいです。







新歓が終わりましたが、それでは今部活では何の練習をしているでしょうか??


ヒント:合同演奏会、県大練、神マン









少し難しいでしょうか…?



いつもブログを読んでくださっている皆さんなら、もう分かりましたね!




私たちは今、
神戸学生マンドリン連盟合同演奏会
通称『神マン』
に向けて練習しています。

今年でなんと第40回を迎えます!




神マンとは、神戸の大学3校が集う合同演奏会のことです。
武庫川女子大学さん、兵庫県立大学さんと一緒に演奏します。


合同演奏会ということで、練習ももちろん合同で行われます。

それが、先ほどのヒントの中にも出ていた「県大練」です!
その名の通り、県大さんでの練習のことですね~



県大練
/ いざ、県大練! \

県大きれい
ほどよい緑と綺麗な建物

県大練
駅前のパン屋さんが美味しい!と評判で、県大練の日は店内が部員たちで溢れています。

県大ホール
神大での練習が申し訳なくなるぐらい綺麗なホールで練習させてもらっています…!



神マンの練習が始まってから、3回生トップ陣は合奏中に指示出しをしたり、意見を言い合ったりしていて、だんだん軌道に乗り始めたように思います。
その代によって雰囲気が変わってくるので面白いですね~





ということで、神マンの詳細がこちらです
↓↓↓↓↓




神マン2018

神戸学生マンドリン連盟 第40回合同演奏会
日時:2018年6月17日(日)
開場:17:30  開演:18:00
入場無料
場所:芦屋市民センター ルナ・ホール 大ホール

(JR芦屋駅、阪急芦屋川駅より徒歩7分、阪神芦屋駅より徒歩8分)


【1部】神戸大学・武庫川女子大学
指揮:松田佳樹
マンドリンオーケストラの為の4章 Ⅳ.アレグロ(水野真人)
亡き王女のためのパヴァーヌ(J.M.Ravel)

【2部】兵庫県立大学
マンドリンオーケストラのための組曲第6番(H.Ambrosius)

【3部】合同ステージ
指揮:塩崎なつみ・松田佳樹
樹魂の歌(藤掛廣幸)
劇的序楽「細川ガラシャ夫人」(鈴木静一)


みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。






弟子も決まったということで、今回から3回生紹介をしていきます!おまたせしました!


トップバッターは情報部相方、マチルダです。




あだ名:マチルダ
あだ名の由来:
アジカンが好き→代表曲「ソラニン」→ソラニンはじゃがいもの芽に含まれる成分→じゃがいもの品種→マチルダ
パート:ドラ
学部:文学部
出身地:京都
役職:ドラサブトップ、情報部、渉内マネージャー
弟子:すずめ


マチルダといえばなんといってもそのサイズ感。
つやつやのキューティクルを保持している髪と相まって、ベストオブ抱き心地。
後ろから抱きついてみるとあら不思議!ちょうど良いフィット感!

リ「身長何センチ??」
マ「149弱ですねぇ」
『弱』に並々ならぬこだわりを感じる。

このサイズ感でありながら、大きな安心感を感じさせるマチルダ。
ドラサブトップである彼女は、後ろの席からドラパートを安心で包み込んでいることでしょう。
合奏中はすごくすごく指揮を見ている印象。
だいたい暗譜してるんだろうなぁ。見習いたい。



お気づきだろうか……
ここまで「小さい」や「低身長」などの言葉を使っていないことに………


03:58  |  練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |