カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ウェブマスチャ~

Author:ウェブマスチャ~
2017年度情報部を担当するのはアイビー&道明寺コンビです!
みなさんに部内の様子を知っていただけるよう頑張ります!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

合宿1日目!!

こんばんは、アイビーです。
ついに合宿が始まってしまいましたね、、、
そして、それと同時にやってまいりました
合宿毎日更新!!

正直全くやりたくないです。
まあ、僕たちが何日まで耐えられるか見守っていただけたらと思います。


前置きはさておき、まずは1日目が終わりました。
今日は朝早くに起きて、学館の楽器をトラックに積み込んだ後、バスでハチ高原へ向かいました。

2017合宿出発前
バスの前に集まる部員たち
仮引退の四回生さんや、もう引退された先輩も見送りに来たり、差し入れを持って来てくださりました。
差し入れは栄養ドリンクやホットアイマスクだったりと、合宿のハードさを物語る品々が多かったですね(笑)

そしてバスに揺られること約2時間、ようやく今回の宿泊施設に着きました!
2017合宿みやm荘
ちょっと懐かしさを感じる外観!
2017合宿練習場所
練習場所の大ホールもまあまあ広くて良い感じ。

この施設を予約してくれた旅マネに感謝ですね。

合宿初日なので到着後は練習以外に特にイベントはありませんでしたが、明日以降はイベントもあるので紹介していけたらと思います。

では、眠いのでそろそろ失礼します。
部員紹介をしていたら、僕と道明寺が睡眠不足で死ぬので合宿中はマジで勘弁してください。

クールDAY!DAY!DAY!

アイビーかと思った?残念、道明寺です!!
ということで、今までの流れ的にはアイビーの番なのですが、今回紹介する行事に参加していなかったため、僕が書くことになりました~。ちなみに今は合宿前夜なのですが、荷造りはまだしていません。やばい。

さて、今回紹介する行事は、真夏の暑さに苦しむ部員たちを救うべく、ピンクマスターと書記が生み出した行事です。

その名もクールデー

みんなで寒色系の服を着て、暑さを吹き飛ばそう!ということですね。

ちなみピンクマスターとはなんぞやというと、部内をピンクに染める役職です。ピンクを身にまとうピンクデーを企画する役職だったのですが、最近はチェックデーだったりクールデーだったりなんでもアリになっています。ピンクマスターとは...?
書記はピンクマスターの書記です。

ピンクマスターもといクールマスターの独断で先週の土曜日に決行されたこの新企画ですが、当日の様子はというと...

クールデー

青!青!青!

なんとほとんど全ての部員が青系の服を着てくれました。ちなみに写真は指揮者視点。爽やかな夏の空のような光景に、暑さも忘れて見入ってしまいそうですね。

ピンクマスター
楽しそうなクールマスターの図(写真右)

クールマスター「肌寒いほどの光景でした」

ちなみにクールマスター賞は2回生ドリン女子、クールマスター書記賞は1回生ドラ女子、クールマスター特別賞は3回生ベース女子の人が受賞しました。
なんとクールマスター特別賞受賞者は、爪と髪の毛先まで青く染めるという徹底ぶり。超COOLだよアンタ!

クールマスター特別賞かぷりこ
ジョジョ立ちがしたかった様子

さてさて、こんな感じでクールデーが終わったかと思えば、いつの間にやら合宿前日となってしまいました。現在のKUMCの様子ですが、合宿に向けての練習や編曲に追われて過労死寸前な人や、夏休みに生活リズムを崩しまくり睡眠障害を引き起こしているもの、溜めまくったレポートを出し終わりようやく夏休みに突入したクールマスターなど、合宿開始前からなぜか疲労困憊な人が続出しています。

こんな調子で合宿は乗り切れるのか、みなさん心配ですよね?ね?
というわけで今年も挑戦します。合宿毎日更新(やりたくない)

途中で更新が途絶えたら、合宿大変なんだなぁと思っておいてください。

合宿でさらなる進化を遂げる(予定の)KUMCの演奏が聴ける、定期演奏会の情報はこちら!↓

【神戸大学マンドリンクラブ第62回定期演奏会】
日時:12月16日(土)
入場:無料

場所:伊丹市立会館(いたみホール)
(阪急伊丹駅より北へ徒歩約3分/JR伊丹駅より西へ徒歩約8分)
【1部】
指揮:高松鮎美
序曲 幸福の星 G.Frendo
綺想的間奏曲 A.Amadei
地図と青の軌跡 高橋啓介
【2部】
指揮:小西真梨
ARSNOVA組曲 Ⅰ.Lento espressivo 末廣健児
組曲 杜の鼓動 -桜の風景- 丸本大悟
【3部】
指揮:高松鮎美
絵本の旅 本間ユウスケ 
アクア・リズム 藤掛廣幸


それでは部員紹介に参りましょう。今回はあすかに続きまして、もう一人のチーマネなかぴーです。


続きを読む »

パートハイク

こんにちは、道明寺です。テスト期間も終わり、KUMCは待望の夏休みに突入しました。夏休み前はどんなことをしようかとワクワクしていたものですが、いざ夏休みになると1週間でやることがなくなってしまったので、ブログを書こうと思います。今回は夏休みのKUMCの様子!...ではなく、7月中に各地で行われたパートハイクの様子をお伝えしようと思います。

パートハイクというのは、要するにパートごとに行く遠足みたいなものですね。仮引退中の4回生さんも参加する行事なので、あの先輩とまだ話したことない...まだ後輩の顔と名前一致しない...トップなのにパート員の顔がわからない...なんて人にうってつけの素晴らしい行事です!!

それでは各パートごとに紹介していこうと思います

マンドリンパート
ドリンパートはポートアイランドにある神戸どうぶつ王国に行きました!どうぶつ王国とは、花と鳥と動物に触れ合える全天候型テーマパークですね。どうやら班を分けて行動したそうで、今まで関わりが少なかった人とも、動物たちの力を借りて仲良くなれたのではないかと思います。なお、コンマスはスマホの機種変をしてて行けなかったそうです。
ギタパトップ「なんでパートハイクの日に機種変したの?」
コンマス「一刻も早く機種変したかった」
集合写真は撮るの忘れたそうなので、かわいいサーバルキャットの写真を貼っておきますね。
サーバルキャット


マンドラパート
ドラパートはバンドー青少年科学館に行きました!科学館は「科学が身近になる場所」というコンセプトで様々な展示がある施設ですね。平衡感覚が狂わされる不思議部屋を体験したり、顔認証で性別年齢を判定してくれる機械で女子に分類されてしまった男子がいたりしたそうです。
1回ドラ女「プラネタリウムがきれいでした」
しかし一番盛り上がったのは2次会だったとかなんとか。
ドラハイク



ギターパート
ギターパートもドリンと同じく神戸どうぶつ王国に行きました!なんとドリンパートと3年連続で同じ行き先です。なにかとクセのある人が多いギタパですが、動物たちの癒やしのオーラに浄化される人が多発していました。
どうぶつ王国の後は毎年恒例、青年センターでカレーパーティーを行いました。「全員揃うのは演奏会の日くらい」などと言われるギタパがなんとカレーパーティーでは全員揃いました。奇跡だよ!
ギターハイク


セロ&ベースパート
セロべは人数の関係か、毎年合同でパートハイクに行ってますね。今年の行き先は須磨海浜水族園でした。「スマスイ」の愛称で知られるこの水族館では、イルカショーを見たり、スマスイの目玉の1つ、「波の大水槽」で雄大に泳ぐ魚の姿に癒やされたりと満喫していたようです。しかしこれだけでは終わらないのがセロべというもの。水族館の後、近いからという理由で突発的にスマスイの裏手にある海に突撃したようです。最初は見に行くだけの予定が、結局みんなで海に入り、その後足を洗う場所がなくて困ったとか。自由すぎる。
セロベハイク


以上、各パートのパートハイクの様子でした~。ちなみに僕はギタパなので、他パートのパートハイクの様子は取材と脚色と妄想に基づいています。実際の出来事と若干異なる場合がありますが、細かいことは気にしないでください。各パートに感想を書いてもらうべきだったのでは...


夏休みに入ってからのKUMCの様子ですが、パートハイクのおかげかはわかりませんが、そろそろ合奏練習に参加して1ヶ月ほどの1回生たちの姿が、心なしか堂々としてきた気がしますね。今年の1回生は毎日学館に入り浸っていたり、朝9時から夜9時まで学館にいる子がいたりと練習熱心な子が多いので、上回生もうかうかしていられません。

夏休みには合宿に回生旅行にと部員同士が仲良くなるイベントが目白押しです。各回生の回生旅行の様子、部員から感じる合宿毎日更新への期待。果たして情報部のブログ更新速度はこれらのイベントに打ち勝つことができるのでしょうか!(次回 情報部死す)

さてさて、パートハイクのお話もできたところで、部員紹介の時間です。今回はKUMCを守り支える、頼れるチーマネあすかです。



続きを読む »

『つどい』やりました!

この前、夜のウリボーロード歩いてたら死にかけのセミに襲われて心底ビビりました。
どうもアイビーです。夏夜の帰り道は足元に注意することをお勧めします。

それはさておき、先日の7月22日(土)に「つどい」を開催したので、そのことについて色々と話していきたいと思います。
まず、「つどい」とはなんぞや?という方に説明しますと、
「つどい」とは「神戸大学マンドリンクラブのつどい」の略称で、その名の通り神戸大学マンドリンクラブのOB・OGの方々と現役生が演奏や食事会を介して交流を深めるという行事です。
2011年に始まり、2014年までは毎年開催されていましたが、2015年は創部100周年記念があり、2016年は東京で開催されたため、今回の「つどい」は実に3年振りの開催となります。
今回は、OBOGの方々と現役生合わせて146名に集まっていただけました!

そしていよいよ「つどい」開催!
まず最初に我らが部長のサトシが開会の挨拶を述べ、続いて弦友会(OBOG会)の前会長・今﨑良平様と新会長・東郷直樹様から挨拶をいただきました。
そして、マカロンの指揮のもとお待ちかねの参加者全員で大合奏です!!

集い2017-1

曲目は「上を向いて歩こう」、「カントリーロード」、「商神」でした。
和やかな雰囲気の中、OBOGさんと楽しく演奏させていただきましたね。
そのあとは我らがコンマスの伍長と、伍長の師であり、OBでもある大西プロにそれぞれ独奏を披露してもらいました!
やっぱりプロの演奏は聞き惚れてしまいますね、、、
また、演奏に対するモチベーションを高める良い刺激にもなると思います。
皆さんの拍手の後、アンコールとして師弟で「宇宙刑事ギャバン」を演奏してもらいました!選曲が古いと思ったのは内緒

演奏会がお開きになった後、会場を神戸大学アカデミア館一階のカフェテリアに移し、懇親会も行いました。
第9回生の西垣征八郎様に乾杯の音頭を頂戴し、パートごとのテーブルに分かれて交流が続きます。
僕のテーブルでは今と昔では行事が違うのかみたいな話で盛り上がりましたね(笑)
どうやら、30年前くらいに毎年1・2回生を苦しめる夏合宿の悪しき伝統、面弾ができたそうです。
面弾:パートごとに3回生の前で、1・2回生が一人ずつ定期演奏会の曲を弾いて、どれくらい弾けるか見られる行事
これも伝統なのかわかりませんが、昔もセロの面弾は厳しかったらしいですね。セロじゃなくてよかった
さてさて、楽しい時間はすぐに過ぎ去るもので...お開きの時間に
締めは現役のトップ陣の演奏に合わせて、お馴染みの「はるかな友に」を合唱しました。

集い2017-2


OBOGの皆様と楽しい時間を過ごさせていただきました!
僕個人の意見ではありますが、来年、再来年と続いていってほしい行事だと思います。


では、お待ちかね?の部員紹介です
今回の部員紹介は、KUMCの頂点!指揮者のマカロンです!

続きを読む »

«  | ホーム |  » page top